アオアシ

アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!

アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!

アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!のテーマでお伝えします。

アオアシはサッカー漫画でありながら花・杏里・アシトの三角関係の恋愛が描かれている漫画でもあります。

女性キャラの登場シーンは多くなく、少ない描写で恋愛模様を描いているのでアシトの成長っぷり以外にも花とアシトが付き合うのか結婚するのか気になる方もいると思います。

よって今回は単行本30巻までの内容からアシト・花の関係について調査してきました。

それでは早速、「アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!」と題して進めていきましょう。

 

アオアシのアシトと花の関係は?

単行本30巻までのアシトと花の関係は未だに友達以上恋人未満です。

まだまだ二人の恋愛が発展するとは思えませんがあるきっかけを機に一気に進展すると思っています。

そのきっかけとは、花の海外留学です。

なぜ海外留学で一気に発展するのかと思う理由を説明するには、二人の気持ちが現在どうなっているかについて知る必要があります。

まずはアシト・花の馴れ初めについて詳しく見ていきましょう!

ここからは単行本30巻までのネタバレを含みますのでご注意下さい!

 

花はアシトのことをいつから意識している?

花がアシトを意識していたのは、エスペリオンユース入団試験の時からです。

ただこの頃は恋愛感情というより、一次試験で見せたロングフィードがかつての福田にそっくりだったので重ねていただけです。

ただしユースに入ってからは、アシトを見る為に訪れたり、アシトのために献立表を作ったりと花の気持ちはだんだんと変化していきます。

アシトも落ち込んでいる時に花を思いだしたり、花のアドバイスのおかげで立ち直れたりと欠かせない存在へと変化していきました。

 

花の気持ちが急激に動き出す

ここまで大きな発展もなく、あくまでの花はファン1号として応援している立場に徹しており、アシトも特別な感情はありますが恋愛感情までには発展していません。

そんな中で初めて動きがあったのが、漫画12巻116話での出来事です。

アシトがAチームに昇格することが決まった帰り道で花に遭遇します。

喜ぶアシトを見て花は何も言わずにアシトのことを抱きしめます。

これには流石のアシトも驚いたようですが、花は何事も無かったみたいな顔で冗談と誤魔化しました。

これで終わると思いきや漫画12巻117話では、更に花の感情が動きます。

大雨の中帰れなくなった二人はグラウンドのベンチで雨宿りします。

花が憧れの選手、福田のことを楽しそうに語り、大好きだったことを伝えます。

するとアシトは「できれば俺は俺として応援してくれ」「お前の応援はきく」「力が出る」と口にします。

それを聞いた花は感情が高ぶり、アシトのおでこにキスをしてその場を去りました。

ここまで大きく二人の関係が描かれたのはこれが初だったので驚いた読者は多いと思います。

 

花が自分の気持ちを打ち明ける

キスをした花も自分自身に動揺しており、約二ヶ月ほど姿をくらまして影から応援することになります。

そんな中アシトの母、紀子が東京を訪れるのでアシトが試合に出るのかの確認をしてほしいと頼まれます。

流石の花もこればかりはアシトと会うしかないと覚悟を決めて会いにいきます。

するとやはりアシトはあの日のキスの意味はなんだったのかと問いただす始末に…

花も「す…」の一言がでるがそれ以上言えずに「ごめん」と連発して走り去っていきます。

でもそれは仕方ない事、アシトはサッカーに夢中になっていて花の事や家族の事も考えられない状況になっています。

サッカーの知識がない花はアシトに迷惑をかけたくなく、邪魔したくないと負い目を感じており、恋愛面で積極的になれなかったのです。

そんな花の感情が大きく動いたのは漫画20巻202話でのことです。

世界基準の強さを目の当たりにしたアシトは、何も出来ずに暴走気味になります。

終始危ない目をしてプレーしているアシトを見て花は心配のあまり泣き崩れていきます。

そんな花を見て紀子は

「心配だったね。ありがとう花ちゃん。」

「アシトを愛してくれているのね。」

と声をかけ、花もそれに対して「はい」と答えました。

花がアシトの事を好きとハッキリ名言するのはこれが初めてでようやく本音を聞けました。

 

アシトの花へ対する気持ちは?

花の気持ちはハッキリと分かりましたが、アシトの気持ちは未だに分かっていません。

というより花が特別な存在とは分かっているがそれが恋なのかどうか分かっていない様子です。

漫画29巻297話では、アシトの邪魔をしたくない花が用事を済ませたらすぐに帰ろうとしますが、アシトはそれを引き止めました。

そしてその時言ったセリフが

「お前がいてくれたほうがいい」とハッキリ言葉にしています。

ただ言った後に自分でも何を言っているのか分からなくなり急に動揺し始めますが、花もアシトに対して「私も…」と答えているので、確実に二人の距離は縮まっています。

 

アオアシのアシトと花はいつ付き合う?

二人の距離は確実に縮まっていますが、付き合うところまでには行きついておりません。

今後、二人の距離が更に縮まる展開があるとすると、上記で少し触れた花の海外留学です。

最新話では、花が4月に海外留学することを匂わせています。

アシトに伝えようとするがなかなか言葉にしにくい様子が描かれていました。

アシトも今はスペインを始めとした海外ユースに興味を持ち始めており、昔スペインに住んでいた花に相談しようとしています。

次に二人が再開するきっかけはこの話になると思うので、この時に花が海外留学することをアシトに伝えるかもしれませんね。

側にいるのが当たり前だと思っていたアシトは花が離れるとなると自分の気持ちに気がつくかもしれません。

ただしこれまでのアシトを見ていると逆に変な方向に暴走する可能性もありそうですよね…

二人が付き合うかどうかの大きなターニングポイントにはなりそうです。

 

アオアシのアシトと花は結婚する?

アシトと花が結婚するかは分かりませんが、素直に結婚してほしいというのが願望です(笑)

仮に海外留学をきっかけに付き合うかもしれませんが、遠距離恋愛になる事とアシトのことなのでサッカーに集中したいと急に言いだして途中で別れる可能性もありそうですよね。

そして何より怖いのが杏里の存在です!

漫画22巻225話にて杏里はアシトと花がいる場所で「ところで好きです」と告白しています。

アシトは自分のプレイの事を褒めてくれたと勘違いして終わりましたが、杏里はこうでもしないと花にはかなわないと思い行動にでたのです。

杏里の行動力が凄いので、花が海外留学に行くとアシトに猛アピールを仕掛けるかもしれませんね。

アシトも杏里のアドバイスで上手くなれたり、杏里が教えてくれるサッカー知識に興味津々で話が合います。

おそらく花の次に気が合う女の子は杏里だと思います。

花の海外留学中にアシトの気持ちがどう変化してどのような選択をするのかが二人の将来を分けそうですね。

 

まとめ

これまで、アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!のテーマでお伝えしてきました。

アシトと花の関係をまとめると

  • 花はアシトの事が好き
  • アシトは好きと言う感情なのかハッキリしない
  • 花の海外留学をきっかけに二人の恋愛が大きく動きだしそう

ということになりました。

アシトと花は絶対にピッタリだと思うのでそのままゴールインして欲しいですよね。

杏里の存在も気になるのでどのような結末が描かれるのか今後の展開にも目が離せませんね

それでは今回は、「アオアシのアシトと花の関係は?二人がいつ付き合うのか結婚するのかについて徹底調査!」と題してお届けしました。