呪術廻戦

呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査!

呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査!

呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査!のテーマでお伝えします。

呪術廻戦はアニメ1期だけではなく劇場版呪術廻戦0も好調であり、まだまだ人気が衰えない作品です!

そんな呪術廻戦のアニメ2期作成が決まったと公式から発表されました!

いったい原作漫画のどこからどこまで放送できるのか気になりますよね。

よって今回は呪術廻戦アニメ2期の

  • 内容はどこからどこまで?
  • 原作漫画の何巻何話まで?

これらについて詳しく調査してきました。

それでは早速、「呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査!」と題して進めていきましょう。

 

呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?

呪術廻戦アニメ1期では、原作漫画の「1巻から8巻63話:共犯」までの内容が放送されました。

東堂と冥冥が真希・パンダ・伏黒・釘崎・虎杖を1級術師に推薦するところで終わっています。

呪術高専内に潜んでいる内通者もまだ判明しておらず、今後の展開が一番気になるとこで終わっているので2期を早くみたい人も多いと思います。

呪術廻戦1期が「2クール24話」で原作漫画の「1巻から8巻まで」描かれたこと、この辺りを踏まえた上で呪術廻戦2期がどこまで放送されるのかを予想していきます!

それでは詳しく見ていきましょう!

 

呪術廻戦アニメ2期の始まりは五条悟の学生時代から

呪術廻戦アニメ1期の終わりは8巻63話「共犯」まで放送されました。

この続きとなると64話「そういうこと」からということになりますね。

8巻64話「そういうこと」の内容

中学時代に虎杖に恋をしていた「小沢優子」が現れて、釘崎に恋愛相談をします。

釘崎は私よりもっと虎杖に詳しい人がいると伏黒を呼び出します。

ファミレスに呼ばれた伏黒は気怠そう感じでしたが恋愛相談と聞くと急変!

虎杖の好きなタイプが「背の高い子」ということで勝算ありと踏んだ釘崎はとうとう本人を呼び出す。

虎杖は中学時代より激痩せしている小沢を見てもすぐに気が付きます。

結局、小沢は告白はおろか連絡先の交換しませんでしたが、虎杖が昔から人の外面ではなく内面見ていてくれていることに涙してお別れします。

64話の面白いところは、伏黒が意外とノリノリなのと、恋愛相談を受けている釘崎の心がモヤっとするとこです!

そしてこれが最後の学園ほのぼの話といっても過言ではありません。

しかしこの話は今後の展開に大きく関わることがないのでカットされるのではないかと予想します。

おそらく呪術廻戦アニメ2期は「五条悟の学生時代」を描かれたところから始まると予想します。

五条悟の学生時代は原作漫画の9巻まで続き、物語に大きく関わってくるのでとても重要な内容になっています。

五条先生は昔から超強いんで早くアニメで見たくてワクワクしております。

 

呪術廻戦アニメ2期の終わりは渋谷事変編の最後まで

アニメ1期が原作漫画の「1巻から8巻まで」の内容まで描かれたとういことで呪術廻戦アニメ2期も2クールなので8巻分は作成できることになります。

そうなると「8巻から16巻」までは可能になりますね。

16巻は渋谷事変編の終わりまで描かれており、ちょうどキリが良いので渋谷事変編の最後までと予想します。

ただ渋谷事変は、話数がかなり多いのでカットシーンが多くなることも予想されます。

呪術廻戦アニメ1期は原作に忠実に作られているのでアニメ2期でも

  • 物語に大きく関わらない場所だけをカット
  • 変なアニオリを混ぜない

これらを徹底してもらえると原作ファンとしては助かります。

渋谷事変は、呪術師バトルが更に過激化してくるので楽しみですね。

 

呪術廻戦アニメ2期は漫画の何巻何話まで?

呪術廻戦アニメ2期は2クールという発表がありました。

おそらくアニメ1期が2クール24話構成だったのでアニメ2期も同じ構成だと思われます。

1期が8巻分の内容を描かれていたのでこのペースでいくと2期も8巻分の内容が描かれると思います。

それらの事を踏まえて何巻何話からで何巻何話までの内容なのか予想していきます。

 

呪術廻戦アニメ2期の始まりは原作漫画の8巻65話から

呪術廻戦アニメ2期は原作漫画の「8巻65話:懐玉」から始まると予想します。

これは上記でも説明した通り、64話が日常パートでありカットされる可能性が高いからです。

64話が描かれるとしても冒頭の東堂と冥冥が卓球をするシーンのみだと思います。

アニメ1期は、東堂と冥冥が虎杖達を1級術師に推薦するところで終わっているのでこの卓球シーンだけ使われても不思議ではありません。

このシーンでは、推薦の意味を説明しているのでおさらいも兼ねて描かれるかもしれません。

 

呪術廻戦アニメ2期の終わりは原作漫画16巻137話冒頭まで

原作漫画の「16巻136話:渋谷事変53」はちょうど渋谷事変編の終わりでキリが良いのですがアニメ3期の匂わせも含めて「137話:堅白」の冒頭まで描くと予想します。

137話からは乙骨が大活躍するのでアニメ2期24話のエンディングで少し乙骨を見せて終わるのではないでしょうか。

乙骨の「虎杖悠仁は僕が殺します!」のセリフで切りそう予感です。

正直ここでアニメ2期が終了してもかなりモヤモヤして続きが気になるのではやく3期作成決定して欲しいと今から願っています。

ただし原作ストックが残り4巻と少ないので3期の作成はまだまだ先になりそうです。

ワンチャンあるとしたら劇場版ですね!

 

まとめ

ここまで、呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査してきました。

呪術廻戦アニメ2期の内容は

  • 五条悟の学生時代から始まり渋谷事変編の最後まで
  • 原作漫画の8巻65話から16巻137話冒頭まで

の可能性が高いです。

まだ呪術廻戦アニメ2期が始まってもいませんが今からワクワクが止まりません。

アニメ2期だけでなく、3期・4期と続いて欲しいですよね。

呪術廻戦アニメ2期終了と共に何か新情報があれば更に盛り上がりそうです!

それでは今回は、「呪術廻戦アニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話までかも調査!」と題してお届けしました。