アニメ

メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話からなのかも調査!

メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話からなのかも調査!

「メイドインアビス」はwebコミックガンマにて2012年から連載されている大人気漫画でアニメシリーズは2017年から第1期が放送されました。

キャラクターのビジュアルに対しての内容のギャップから人気に火がつき話題になりました。

その人気は収まることがなく劇場アニメの放映もされており、「メイドインアビス 旅立ちの夜明け」「メイドインアビス 放浪する黄昏」「メイドインアビス 深き魂の黎明」の3タイトルも公開されました。

そんな「メイドインアビス」ですが2022年7月5日にアニメシリーズ第2期「烈日の黄金郷」の放送が決まっています。

このアニメ2期の内容がどこからどこまでなのか、原作漫画の何巻何話からなのか気になる方もいらっしゃると思います!

よって今回は、「メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話からなのかも調査!」っと題してお届けしていきます!

 

メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?

2022年6月現在のメインドインアビスの原作漫画は全10巻まで出版されています。

アニメシリーズ第1期と劇場アニメにより原作漫画の5巻分の内容を映像化しております。

第1期は「1クール」で「1巻~4巻初め」までの内容、劇場アニメでは「4巻~5巻まで」の内容が描かれていました。

この辺りを踏まえた上でアニメシリーズ第2期がどこまで放送されるのか予想していきます!

それでは詳しく見ていきましょう!

 

アニメ2期の始まりは深界六層へラストダイブするとこから

アニメシリーズ第1期では、「深界五層 亡骸の海」の手前で終了しました。

そして劇場アニメ「深き魂の黎明」では、この深界五層 亡骸の海での白笛ボンドルドとの物語が描かれていました。

この流れでいくとアニメシリーズ第2期は「深界六層 還らずの都」へとラストダイブするとこから始まります。

また、第2期のサブタイトルは「烈日の黄金郷」と告知されているので「成れ果て村」の話がメインになることが確実だと思います。

軽くあらすじを紹介すると…

深界六層は人がけして帰ることを許さない「絶界」

この深界六層から上昇すると今まで見てきた「成れ果て」になってしまう為、絶対に後戻りできない領域です。

そんな深界六層にあったのは、「成れ果て」になったものが集まる「成れ果て村」でした。

リコ達はこの成れ果て村で交流を交わしていき成れ果て達の過去を知っていく事になります。

っと言った内容になっています。

 

アニメ2期の終わりは成れ果て村が終焉を迎えるまで

メイドインアビスの原作漫画の残りストックが5巻分という事、アニメ1期が1クールで1巻~4巻まで消化した事を踏まえると、おそらくアニメ2期も1クールで終了すると思います。

このことからキリが良いとこで終わらすと「成れ果て村が終焉を迎える」までが2期の終わりではないかと予想します!

アニメ2期はとにかく「成れ果て村」が中心になると思います。

予告PV動画を見ても分かる通り登場人物が一気に増えており、これだけを見ると主人公が変わったのではないかと錯覚してしまうかもしれませんね(笑)

この予告PVに登場する人物がリコ達とどう繋がるのか?

「成れ果て村」とは一体なんなのか?

この辺りを注目して見ていくと、とても面白い内容になっていますよ!

またアニメ1期、劇場版シリーズにも負けないほどのグロ要素が原作漫画には沢山ある為、この辺りがどのように描かれるのかも楽しみですね。

 

メイドインアビスのアニメ2期は漫画の何巻何話から?

これまでアニメ2期の内容がどこからどこまでなのかを予想してきました。

中にはアニメ2期の放送を待つ前に先に続きが気になっている方もいると思います。

では劇場アニメ「深き魂の黎明」の続きは原作漫画の何巻何話からになるのでしょうか?

調べてみましたので見ていきましょう!

 

アニメ2期は原作漫画の6巻から

劇場アニメ「深き魂の黎明」は原作漫画の4巻途中から5巻までの内容が描かれました。

この続きからの話になるのでアニメ2期は原作漫画の6巻「39話 還らずの都」から始まります。

詳しくいうと劇場アニメ「深き魂の黎明」では深界五層にある「絶界の祭壇」の球体に入り、深界六層へと向かうところでエンディングを迎えています。

このエンディング部分が原作漫画でいうところの6巻39話の途中になるのでアニメ2期はこの続きからになるという事です。

劇場アニメが5巻のちょうどラストまで描かれているので、続きから漫画を読みたい方は6巻から購入することをおすすめします。

次にアニメ2期が原作漫画の何巻何話まで放送するのかも予想してみました!

 

アニメ2期の終わりは原作漫画の9巻まで

アニメ2期の終わりは原作漫画の9巻「54話 拾うものすべて」までの内容が描かれると予想します!

理由としては話のキリが良いからです。

アニメ1期が原作漫画の「1巻~4巻初め」までの内容で「1クール13話」で放送された事もあり、アニメ2期も「1クール13話」構成でくると予想しています。

そうするとアニメ1期が「約3巻分」の内容に対して、アニメ2期は「約4巻分」の内容になり、話数的に放送できないのではないかと思う方もいるかもしれませんね。

ですが、6巻から始まる「黄金卿編」は比較的に戦闘シーンが多いので可能なのではないかと予想していきます。

よってこの事から一番キリの良い9巻「54話 拾うものすべて」までだと思いました。

ただしアニメ2期のサブタイトルが「烈日の黄金郷」でもあるので「黄金卿編」として終わらすなら10巻までやってしまうのが一番キリが良くなります。

 

まとめ

メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話からなのかも調査!

ここまで、メインドインアビスのアニメ2期の内容がどこからどこまでかの考察と原作漫画の何巻何話から読めば劇場アニメの続きからの内容になるのかを紹介していきました。

これまでのメインドインアビスでもグロ要素というものが多く存在していましたが、6巻から始まる「成れ果て村」の話は、これまでの比ではないほどのグロ要素が沢山あります…(笑)

そのあたりがアニメ2期では、どこまで再現されるのか楽しみな方も多いのではないかと思います!

おそらく物語も終盤まで近づいているので今後の展開には目が離せませんね!

それでは今回は「メイドインアビスのアニメ2期の内容どこからどこまで?漫画の何巻何話からなのかも調査!」っと題してお届けしました。