ゲーム

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事6選を紹介!

マイクラスイッチ版初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事5選を紹介!

マイクラのサバイバルモードはやれる事が無限大でスイッチから始めた初心者は何からやっていいかわからないですよね!

特に初心者はキャラを動かすことやフィールド探索に夢中になり気がついたら夜なんてこともあると思います。

夜になれば暗くて周りが見えない…

モンスターが多すぎてすぐに死んでしまう…

なんて事もマイクラを始めたばかりの初心者にはよくあると思います。

今回はそんな初心者がサバイバルモードで生き抜く為に最初にやること6選を紹介していきたいと思います!

それでは、「マイクラスイッチで初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事6選を紹介!」と題してお届けしていきます。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事6選を紹介!

マイクラのサバイバルモードではいかにして死なないかを徹底するのが大切です!

どんなに良いアイテムを手に入れても死んでしまっては全部ロストしてしまいます…

またマイクラは夜になると、ゾンビやスケルトンといったモンスターが多く出現します!

夜までにある程度の物資を集めて安全を確保する事がとても重要になります。

初心者がこの初日の夜を乗り越える為に最初にやることは

  1. 木を集める
  2. 石を集める
  3. たいまつを作る
  4. ベットを作る
  5. 食材を集める
  6. 焚火を作る

上記に記載の6選になります。

この6選を駆使していく事で初心者が初日の夜を耐え抜くことができますよ!

今回紹介する6選はサバイバルモードをプレイしていく為にはどれも必要不可欠になりますので覚えておいて損はありません。

それでは初心者が最初にやるべき事6選を詳しく見ていきましょう。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは木を集めよう

マイクラ初心者がいち早く集めておきたい資材は「木」になります。

最初のワールド作成時に「ボーナスチェスト」をONにしている方は、石のオノを手に持ち「木」を伐採して「原木」を入手しましょう!

ボーナスチェストをONにしていない方でも、少し時間がかかりますが素手で木を伐採できるので集めていきましょう!

木を集めたらメニュー画面を開き、「木材」をクラフトします。

木材4つで「作業台」がクラフトできるので作っていきましょう!

以下の通りに木材を配置すれば作業台が完成します。

木材 木材
木材 木材

この作業台はマイクラには欠かせない物であり、これを使って様々な物をクラフトしていきます。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは丸石を集めよう

木がある程度集め終わると「木のツルハシ」をクラフトし丸石を集めましょう!

丸石を集める事により、より頑丈なツール(ツルハシ等)をクラフトできるようになります。

丸石で作成したツールを使う事で採掘速度が上がるので初心者には必須です!

これもボーナスチェストをONにしていると「木のツルハシ」が入っているのでこれを使い「丸石」を集めていきます。

ボーナスチェストをONにしていない人は、先ほど作った作業台より木のツルハシをクラフトしましょう!

木のツルハシをクラフトする為に必要な材料は、棒×2 木材×3で以下の配置で作成できます。

木材
木材

この配置でまずは「棒」をクラフトする。

木材 木材 木材

先ほどクラフトした棒と木材を作業台に設置して木のツルハシをクラフトする。

石は素手では集められないので木のツルハシが必要になってきます。

丸石は10個ぐらいで十分です!

この丸石を使って「石のツルハシ」や「石のオノ」なども作る事ができます。

木と石の違いは、採掘速度の速さが変わってきます。

上記で説明した木のツルハシの作り方で木材の部分を丸石に変更することで石のツルハシがクラフトできます。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることはたいまつを作ろう

たいまつは灯りを照らしてくれるアイテムです。

マイクラではたいまつを設置した周囲は明るくなり、明るくすることでモンスターの発生条件を打ち消すことができます。

今後拠点を作る際にこのたいまつを使いモンスターの沸きを抑えていきます。

たいまつの元になる「石炭」は石の中に黒い粒々があるものです。

この石炭からたいまつをクラフトできるので見つけたら優先的に集めましょう!

作業台から、木材を使い「棒」をクラフトし見つけた石炭と組み合わせてたいまつをクラフトしていきましょう。

たいまつをクラフトする為に必要な材料は、石炭×1 棒×1で以下の配置で作成できます。

石炭

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることはベットを作ろう

マイクラ初心者が木と石を手に入れたら次に必要になるのは「ウール(羊毛)」です。

ウールはベットを作成するのに必要な素材です。

ベットを使用して寝ることにより、モンスターが活発に行動する夜をスキップする事でマイクラ初心者の生存率が一気に上がると思います。

ウールの入手方法は、森の中に羊を倒すことでドロップできます。

「ベット」をクラフトする為に必要な材料は同じ色のウール×3 木材×3 で以下の配置で作成できます。

ウール ウール ウール
木材 木材 木材

ベットさえクラフトできてしまえば夜は怖くありません!

日が暮れたらこのベットを使い朝にしてしまえばモンスターの襲撃を抑える事ができますよ。

またベットの機能には、リスポーン地点を登録できるのでもし死んでしまった場合は一度寝たベットからリスポーンします。

どうしても羊がみつからない場合は、簡単な拠点を作って夜を耐え抜きましょう!

拠点の周りと拠点内には、先ほどクラフトしたたいまつを多く置き、モンスターの沸きを潰していきます。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは食材を集めよう

食料の確保ができずに行動が困難になる事も初心者のうちは多いと思います。

マイクラには満腹ゲージが存在しており、食材を食べる事により回復します。

満腹ゲージは、画面中央のお肉マークで0になってしまうと走れなくなったり、HPゲージが減ってしまいます。

空腹で死ぬことはありませんが、0.5だけHPが残るのでとても危険な状況です。

また、満腹ゲージはMAXの状態にすることで体力が自然回復していきます。

体力の回復には食材がないとできないので必ず集めなくてはいけません。

まずは、豚や牛を狩って「生肉」を集めていきます。

生肉でも食べれますが満腹ゲージの回復量が少しです。

調理すれば満腹ゲージの回復が多くなるので生肉のまま残しておきましょう。

木材と石炭さえあれば調理できるので牛や豚を見つけた際は積極的に狩っていきましょう。

調理せずに食べれるものとして「リンゴ」があります。

リンゴは樫木(オーク)から落ちてくる事があります。

こちらも最初はとても役に立つので積極的に集めていきましょう。

 

マイクラスイッチで初心者が最初にやることは焚火を作ろう

先ほど手に入れた「生肉」を調理する為に「焚火」をクラフトしましょう。

焚火をクラフトする為に必要な材料は棒×3 石炭×1 原木×3 に以下の配置で作成可能です。

石炭
原木 原木 原木

どれも最初に集めてあるのでスムーズに作成できると思います。

焚火では最大4つまで生肉を置けて30秒ほど待つと焼かれた肉が完成します。

また焚火には調理するだけの機能だけではなく、煙が上がるので拠点を作った際の目印にもなります。

煙は上に向かって上がり高さは約10ブロックほどになります。

初心者のうちはよく迷子になるのでこの煙を目印に探索に出かけましょう!

またそれだけではなく焚火は灯りとしても使えます。

明かりの強さはたいまつより強く広範囲を照らしてくれるのでとても優秀なんです!

以上の事が初心者が最初にやること6選になります。

最初のうちは慣れない操作で時間を使うかもしれませんが操作に慣れてくると今回紹介した6選の作業はすぐに終わらせることができますよ。

夜になるまでの時間に余裕ができた方は、拠点作りを始めていっても良いかもしれませんね。

 

まとめ

これまでマイクラスイッチで初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事6選を紹介してきました。

初心者のうちはデスポーンしまくると思うので少しでも生存確率を上げれるように必要最低限の物をまとめてみました。

何からやれば良いのか迷った場合は、上記の順番通りに進めていけばスムーズにいくと思います。

特に序盤のうちは木材とウールがないと厳しくなってくるのでもし砂漠でリスポーンしてしまった場合は、ワールドを作りなおすことをおすすめします。

サバイバルモードは難しいところもありますが自由になんでもできるのがマイクラの楽しさだと思います。

今回紹介した6選を使いマイクラライフをエンジョイして下さいね!

それでは今回は、「マイクラスイッチで初心者が最初にやることは?序盤にやるべき事6選を紹介!」と題してお届けしました。