ゲーム

マイクラスイッチ版のフリーズする時の対処法は?地形を構築中にフリーズする原因も紹介!

マイクラスイッチ版のフリーズする時の対処法は?地形を構築中にフリーズする原因も紹介!

どこでも持ち運びできてどこでも遊べるスイッチのマイクラはとても便利ですよね!

でも長い事プレイしていると急に画面がフリーズしたりする事がありませんか?

今回はそんなスイッチ版でのフリーズでお困りの方に向けての内容になります。

地形を構築中にフリーズして困っている方や、安定したプレイをしたい方に向けてその原因と対処法を調査してみました!

それでは、「マイクラスイッチ版のフリーズする時の対処法は?地形を構築中にフリーズする原因も紹介!」と題してお届けしていきます。

 

マイクラスイッチ版のフリーズする時の対処法は?

マイクラをプレイしているとフリーズする事がありますよね!

急なフリーズでびっくりするかと思いますが、焦らず対処する必要があります。

また、一度ではなく頻繁にフリーズを起こしてしまう方は、データが破損している可能も考えられます。

フリーズを直してからも頻繫にフリーズする様ならデータの破損チェックを行いましょう!

 

マイクラ スイッチでフリーズした時の直し方は?

フリーズしても数分放置する事で動作が再開する場があるのでフリーズしてしまった場合は、一度何もせずに2~3分ほど放置して下さい。

焦って色々操作してしまうとスイッチに余計不可がかかってしまいます。

数分待ってもフリーズが解消されない場合は、スイッチを強制終了するしかありません。

強制終了のやり方は、電源ボタンを12秒以上長押しすることでスイッチ本体の電源を完全にOFFにすることができます。

電源がOFFになった事を確認できれば再度電源ボタンを押してスイッチを起動させましょう。

 

データの破損チェックのやり方は?

データの破損チェックはスイッチのHOME画面から行えます。

データの破損チェック手順
  1. HOMEメニューから「設定」を選択
  2. 「データーの管理」→「ソフトの詳細管理」を選択
  3. ソフト詳細管理欄から「マインクラフト」を選択
  4. 「データーの破損チェック」を選択

破損チェックには数分かかる場合があります。

 

マイクラスイッチ版でフリーズする原因は?

マイクラスイッチ版でフリーズする場合の原因は…

  • スイッチの容量不足
  • アップデートが原因
  • インターネットの速度が遅い
  • マイクラの設定が高設定になっている

などが上がられます。

スイッチ側での原因は「スイッチの容量不足」「インターネットの速度が遅い」になりますが、こちらはSDカードの購入だったりネット環境の改善にもなるのであまり手軽にできるものではありません。

よってまずは手軽に対処できる「マイクラの設定」を変更する事をおすすめします。

マイクラの設定が高設定になっているためスイッチに負荷がかかりフリーズしているケースが多いです!

それでは一つずつ原因と対処法をみていきましょう!

 

マイクラ スイッチでフリーズする原因はスイッチの容量不足

ワールドを作り過ぎている等の事からスイッチ本体の容量が不足している場合にフリーズする事があります。

一度スイッチの容量確認を行い、不足している場合はいらないデータを削除する事で解決するかもしれません。

またマイクラのデータ容量は「1.3GB」でそれ以上の容量があるソフトが入っているとマイクラがフリーズする可能性もあるそうです。

プレイしていないゲームソフトを削除するかSDカードにデーターを移行をすることをおすすめします。

また、マイクラのデータをSDカードに移行する場合は、フリーズの解消には繋がらないのでご注意下さい。

 

マイクラ スイッチでフリーズする原因はアップデートの不具合

最新アップデート直後などは、不具合でフリーズする事もあります。

この場合は、すぐに修正されると思うのでマイクラ運営が対処してくれるのを待つしかありません。

マイクラは膨大なゲームデーターになるのでアップデートで不具合が起きるのは仕方ないのかもしれません。

 

マイクラ スイッチでフリーズする原因はインターネットの速度が遅い

マイクラのスイッチでマルチプレイをする際にフリーズしてしまうケースはインターネットの速度が遅いのが原因かもしれません。

インターネットの速度が遅いと読み込みが遅くなってしまいスイッチに負荷がかかり、フリーズの原因に繋がります。

現在、Wi-Fi環境で通信エラーが頻繁に発生している方は、スマホのデザイング機能を活用してそちらでプレイすることをおすすめします。

デザイン機能が無い方は、ネット回線が混雑していない時間を狙いましょう。

公共のWi-Fiや、マンションでネットを利用している場合は、朝や夕方の時間帯は激戦区です!

この時間帯はインターネットが繋がりにくいのでこれらの時間帯を避ける様にしましょう!

 

マイクラ スイッチでフリーズする原因は高設定になっている

フリーズする一番の原因はマイクラの設定が高設定であることだと思います。

高設定だとマイクラが重くなりスイッチの処理速度が追い付かずフリーズする原因になります。

低設定でもプレイに支障が出ない箇所の設定項目は下げていきましょう!

それではひとつずつ詳しく見ていきます。

 

高画質の設定をオフにする

高画質設定はスイッチ本体に相当負荷がかかってしまうのでフリーズする原因のひとつです。

こちらの設定変更手順は以下の通りです。

  1. 設定を開きビデオを選択
  2. ビデオ項目から「高画質」をオフにする

海の中が見えるか見えないか程の設定になるので通常プレイに支障がでることはありません。

 

シュミレーション距離を変更する

シュミレーション距離を変更することによりマイクラの動作を軽くする事ができます。

シュミレーション距離の変更手順は以下の通りです。

  1. ワールド選択の「えんぴつマーク」を選択
  2. ゲームの設定項目より「シュミレーション距離」を選択
  3. 8チャンクが最大設定なので4チャンクに下げる

この項目はゲームプレイ画面からは変更できないのでワールド選択時の画面より変更するようにしましょう。

 

表示距離を変更する

画面に表示されているチャンク数を減らすことで動作を軽くしフリーズを解消する事ができます。

表示距離の変更手順は以下の通りです。

  1. 設定を開きビデオを選択
  2. ビデオ項目を下にスライドし「表示距離」からチャンク数を減らす

このチャンク数を減らすと遠くが表示されなくなり軽くなります。

 

空の表示を変更する

空の表示を簡易的にする事で動作を軽くしフリーズを防ぎます。

空の表示変更の手順は以下の通りです。

  1. 設定からビデオを選択
  2. ビデオ項目から「美しい空」をオフにする

この設定をオフにすることで雲が無くなります。

雲がなくても気にならない方はオフにしても良いかもしれませんね!

 

マイクラスイッチ版で地形を構築中にフリーズする原因と対処法は?

オーバーワールドからネザーへの行き来の際の「地形を構築中」にフリーズしてしまい困っている方もいると思います。

こちらのフリーズしてしまう原因も上記で説明した内容が当てはまります。

スイッチの容量が少ない場合は容量を空ける、マイクラの設定が高設定の場合は低設定に変更することで解決するかもしれません。

また少し変わったやり方で対処できたという口コミがありましたのでそちらのやり方を紹介します。

 

地形を構築中にフリーズした場合の対処法

マイクラをプレイ中に地形を構築中でフリーズしてしまったら

  1. ホームボタンを選択
  2. 少し待ってからソフトプレイに戻る
  3. 地形を構築中が動き出す

この方法でフリーズを対処できるという方もいるみたいなので一度試してみて下さいね。

また基本的にはフリーズしてしまうと再起動するしかないのでこの方法でもフリーズが治らない場合は、焦らず再起動して下さい。

マイクラスイッチ版はオートセーブがついているので地形構築前のデータから始まりますので安心して下さい。

 

まとめ

これまでマイクラスイッチ版のフリーズする時の原因と対処法や地形を構築中にフリーズする対処法も紹介してきました。

フリーズしてしまう一番の原因は高設定であることなのでまずはこちらの設定から変更するが重要です!

中でも「高画質設定」と「表示距離の変更」は特にフリーズの解消に繋がるのでまずはこちらの二つのみでも変更してみて下さいね。

全ての変更を低設定にしてしまうと素朴なマイクラになってしまうので自分に合った項目のみ変更するのが良いと思います。

地形を構築中にフリーズしてしまった場合は、一度上記で説明したやり方を試してみて無理そうなら再起動して下さいね。

それでは今回は、「マイクラスイッチ版のフリーズする時の対処法は?地形を構築中にフリーズする原因も紹介!」と題してお届けしました。