ゲーム

マイクラスイッチ版modの入れ方は?影modのやり方を紹介!

マイクラスイッチ版modの入れ方は?影modのやり方を紹介!

「マイクラ」の新たな楽しみ方が味わえる「マイクラmod」!

マイクラmodを導入する事で様々な変化がありいつものマイクラがより一層楽しくなるんですよ!

そんなマイクラmodがスイッチ版(統合版)でも導入できる事をご存知でしょうか?

全てのmodを入れる事は不可能なのですが、影modを追加する事ができるんですよね!

今回はその影modの入れ方、やり方を分かりやすく紹介していこうと思います。

それでは、「マイクラスイッチ版modの入れ方は?影modのやり方を紹介!」と題してお届けしていきます!

 

マイクラスイッチ版modの入れ方は?

マイクラには、java版と統合版の二種類があり、今回紹介するのは「統合版でのmodの入れ方」になります。

java版とは、簡単にいうとPC版の事になります。

こちらのほうはmodの制限は無く好きものを入れれるのでmodへの拘りがある方にはjava版がおすすめです。

一方、統合版とは「スイッチ」「PS」「XBOX」「スマホ」のマイクラが統合版にあたります。

こちらは本来modを導入する事が不可能なのですが、今回紹介するやり方で行うと影modを導入できちゃうんです!!

それではその導入方法を説明に入る前に必要な物が何なのか見ていきましょう。

 

マイクラスイッチ版modを入れる為に用意するものは?

影modを導入する前に用意するものを記載していきます!

  • マイクラスイッチ版
  • マイクラ統合版が入ったゲーム機
  • インターネット環境
  • Nintendo Switch Onlineに加入
  • Realmサーバー

以上のものが必要になってきます。

マイクラ統合版が入ったゲーム機は、「スマホ」「タブレット」でも構いませんよ!

もちろんiPhoneでもアンドロイドでもどちらでも大丈夫です。

今回紹介する影modを使用する為には、統合版のマイクラが動く環境がもう1つ必要になってきます。

またスイッチでは、Nintendo Switch Onlineにも加入していないと使えないのでご注意下さい。

Realmサーバーって何?って思った方もいるかもしれませんが、これはマイクロソフトが公式で運営しているサーバーになります。

このサーバーをたてる事により招待されたユーザーは、24時間いつでもワールドに遊び行くことができます。

統合版のRealmを購入する事により、スイッチ、スマホ、PSなどの全ての統合版マイクラでの共有、参加が可能になります。

それでは次にRealmサーバーの購入について詳しく見ていきましょう。

 

Realmサーバーの購入方法は?

Realmサーバーは、購入するデバイスによって値段が微妙に異なってきます。

それぞれの料金は以下の通りです。

デバイス Realm Realm Plus
スマホ(IOS) 480円 960円
スマホ(アンドロイド) 395円 855円
Nintendo Switch 470円 940円
PS4・PS5 440円 880円
Windows10 470円 930円

全て1ヶ月あたりの料金で、一番安いのはアンドロイドになります。

「Realm」と「Realm Plus」の違いは、サーバーに入れる人数の違いがあります。

Realmは自分を含めた3人まで参加可能

Realm Plusは自分を含めた11人まで参加可能

となっており、購入画面時にどちらか選択する事になります!

それでは次に購入方法の説明になります。

購入方法の手順は以下の通りになります。

Realm購入手順
  1. 「遊ぶ」を選択
  2. 遊びたいワールドを選択
  3. ワールドの設定画面より「Realmサーバー上に作成する 」を選択
  4. 「2プレイヤーRealmを追加」か「10プレイヤーRealmを追加」のどちらかを選択

あとは画面に従って購入していきます。

「2プレイヤーRealmを追加」=Realmの料金

「10プレイヤーRealmを追加」=Realm Plusの料金になっています。

これで影modを入れる為に用意するものが揃いました!

次に詳しい影mod導入方法を見ていきましょう。

 

マイクラスイッチ版 影modのやり方は?

それではRealmサーバーの導入が終わった所でいよいよ影modの導入に入っていきます。

今回の紹介する方法は、非公式のやり方になるのでワールドが使えなくなる場合の事も考え、ワールドのバックアップの作成を強くおすすめします!

まずは、Realmサーバーを購入したアカウントからワールドに入って下さい。

  1. Realmの欄からえんぴつマークを選択
  2. ワールド選択画面からワールドを選択

無事にワールドに入れたら準備完了です!

この選択したワールドに「Console Shaders」を使用して影modを導入していきます。

 

影modに必要なConsole Shadersのダウンロード仕方は?

「Console Shaders」をダウンロードするには、スイッチ以外のマイクラ統合版が入ったスマホ、タブレット等で操作していきます。

Console Shaders」をダウンロードする。

ダウンロードしたファイルが「.zip」になっているので「.mcpack」に変更する。

CShaderTextureless.mcpack.zip

CShaderTextureless.mcpack

名前の変更なので拡張子を変更できると思います。

名前を変更したファイルを開くとマイクラが起動して自動でインポートが行われます。

右上に「Console | PC Shaders のインポート完了」と表示されれば無事完了です。

 

Console Shaderの導入方法は?

次にさっきRealmサーバーからたてたワールドにこの「Console Shader」を導入します。

  1. Realmの欄からえんぴつマークを選択
  2. ワールド選択画面から「Console Shader」を導入したいワールドを選択
  3. 「世界を編集」を選択
  4. メニュー画面左下の「リソースパック」を選択
  5. 「マイパック」を選択
  6. マイパック欄に「Console | PC Shaders 」があるので有効化

使用中の欄に「Console | PC Shaders 」が移動していれば無事成功です。

世界を編集画面からでると設定が保存されるのでこれで作業終了になります。

次にマイクラのスイッチからこのワールドに参加してみましょう!

接続中の画面で「世界のリソースパックをダウンロードしますか?」と表示があるので「ダウンロードして参加」を選択して下さい。

ワールドに入れると無事に影modが繁栄されていると思います!!

 

まとめ

これまで、マイクラスイッチ版modの入れ方や影modのやり方を紹介してきました。

この方法はスイッチ版だけではなく、統合版すべてのマイクラで影modが導入できちゃいますよ!

影modを入れる事により、影はもちろんのこと、木が揺れる、空や太陽が綺麗に表示されるなどの変化があり、いつものマイクラがより一層楽しくなってしまいます!

ただし一つ注意点があり、非公式のやり方でもありますのでいつワールドが使えなくなってしまう可能性はあります。

よって対策としてワールドの元データのバックアップはしておいてくださいね!

それでは今回は、「マイクラスイッチ版modの入れ方は?影modのやり方を紹介!」と題してお届けしました。