ワンピース

ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!

ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!

今回は”ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!”のテーマでお伝えします。

ベガパンクは初期の方から名前だけの登場は度々あった天才科学者であります。

その姿や描写がまったく無く既に死亡しているのではないかと言われていたベガパンクでしたが、エッグヘッド編にて遂にその姿が登場しました!

これによりベガパンクの生存は確認されましたが、彼の行動に不可思議な言動が多く存在しており新たな謎が生まれています。

よって今回はそんなベガパンクの

  • 肉体はどこにあるのか
  • 目的はなんなのか
  • 連れ出す先の行先はどこになるのか
  • 麦わらの一味の仲間になるのか

について徹底調査してきました!

それでは早速、「ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!」と題して進めていきましょう。

 

ワンピースのベガパンクは死亡している?

ワンピース1066話にてベガパンクのステラ(本体)がルフィ達の前に登場しました!

初めは伝説の鉄の巨人に挟まっているところをルフィが助けだすというものでした。

自身がベガパンクであることをあかし、世界政府に命を狙われている事からエッグヘッドから連れ出してくれとお願いします。

ルフィも「頭が面白いからいいか」とまさかの理由で協力するかたちになり、研究室に向かう事になります。

そしてここで不思議な現象がおきました。

今までベガパンクのステラと会話していたと思っていたのですが、「じゃあ上で待ってる!」っと口にするとホログラムのようにスーと消えていきました。

これは一体どういうことなのでしょうか。

考えられる事を考察していきます。

 

ベガパンクは概念になってエッグヘッドを漂っている

ベガパンクは肉体を失ってエッグヘッド内を自由に移動できるのではないかと思います。

というのもベガパンクとドラゴンの会話でベガパンクの命は長くないことが判明しています。

その為、これからも古代のエネルギーの研究を進めて行くためにステラ(本体)の脳みそを「パンクレコーズ」に収納させて肉体を失ったのではないかと思います。

そして肉体の代わりである6人のサテライト(猫)を生み出し代わりに動かしているのではないでしょうか。

サテライトを作った時点でベガパンク自身の身体の意味もなく、体も年老いていることから概念的な存在になったのではないかと思います。

よってルフィ達の前に現れたステラがホログラムである為に伝説の鉄の巨人にめり込んだり消えたりなどの物理法則を無視した動きができたのだと思われます。

 

ワンピースのベガパンクの目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!

ベガパンクの目的は「世界中に無償でエネルギーが行き渡る世界」を作ることです。

エネルギーの研究を進めていくうちに「ある巨大な王国」の存在に気がついてしまいます。

その「ある巨大な王国」とは800年以上前に滅んでいますが、ベガパンクの求める無償エネルギーの実用化に成功していたようです。

ベガパンクはこの「古代のエネルギー」の研究を進めていく内に知ってはいけない過去を解明していきます。

これは世界政府にとって由々しき事態であり「空白の100年」の真実を知ってしまったベガパンクを「歴史に深入りしすぎた者」として処分しようとしています。

ベガパンク自身も命を狙われているのでルフィ達に助けを求めました。

 

ベガパンクが連れ出して欲しいのは本体ではなく脳みそ?

上記で説明したベガパンクが肉体を失って概念のような存在になっているのだとすると連れ出して欲しいのはパンクレコードに収納された「自身の脳みそ」ではないでしょうか。

エッグヘッド内でルフィやルッチ、黄猿が暴れてしまうとパンクレコードが破壊される可能性もあります。

また、この仮説が正しければCP0の狙いはステラではなく、パンクレコードを狙うはずです。

この秘密を麦わらの一味にだけ教えてパンクレコードの中にある「脳みそ」だけをひっそりと移動させるのではないかと思います。

エッグヘッドでステラやサテライトが自由に動けているのを見る限り、ベガパンクの脳みそさえあればどこでもその環境を作りなおすことができるのではないでしょうか。

 

ベガパンクの行先は?

ベガパンクの行先は、革命軍総司令官ドラゴンの元へ行くのではないかと予想します。

世界政府から命を狙われている事もあり、政府の島では研究を進めていくことはできません。

しかし研究には莫大な資金が発生するので革命軍を頼るではないかと思います。

ドラゴンは以前、革命軍にベガパンクを誘っていましたが資金の問題で海軍側につくことになりました。

当時よりも革命軍の勢力は格段に上がっており、今なら研究資金も集められる可能性があります!

そしてセラフィムを革命軍側にも提供するという条件で古代のエネルギーの研究を進めるのではないかと思います。

古代のエネルギーができてしまえばセラフィム以上の兵器、伝説の鉄の巨人のようなものも扱えるので世界政府を潰したい革命軍にとっても良い話だと思います。

 

ベガパンクは麦わらの一味の仲間になるのか?

ベガパンクが麦わらの一味の仲間になることは低いと思います。

麦わらの一味は、全員が一定以上の強さを誇っており戦力として申し分ない強さをもっています。

ベガパンク事態は、戦力にならないと思いますし立ち位置がフランキーと被るところもあるので麦わらの一味に加入することはないと思います。

しかし「麦わらの大船団」の一員として仲間になるなら十分あるかもしれません。

ベガパンクはオハラとも繋がりがあり、またシャカとロビンの会話からもサウロとの繋がりもありました。

秘密裏にオハラの資料をエルバフに見て行っていることからも信頼関係は高いと見えます。

このことから入るとしたらオハラの一件で関わりのある「麦わら大船団6番船・新巨兵海賊団」になると思います。

ルフィは今や「四皇」の一人なので世界政府も麦わら船団に手を出すことはうかつにはできません。

ベガパンク自身も身を潜めるにはもってこいの場所かもしれませんね。

 

まとめ

これまで”ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!”のテーマでお伝えしました。

ベガパンクは出てきてまだ間もないですが情報量が多いので色んな可能性が考えられます。

私はベガパンクは既に死亡しており概念になっていると思っていますが、中には革命軍のスパイではないかと考えている人もいました!

間違いなくドラゴンやくまといった革命軍と繋がりがあるので何かしらの秘密がありそうですね!

そしてベガパンクの行先が革命軍のいる場所だとするとルフィとドラゴンの親子が再開することになります。

二人がどんな会話を繰り広げるのか楽しみでたまりませんね。

それでは今回は、「ワンピースのベガパンクは死亡している?目的や行先・仲間になるのかについて徹底調査!」とだい



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ