ワンピース

ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!

ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!

今回は”ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!”のテーマでお伝えしていきます。

ワンピースで謎の事件と言われているロッキーポート事件。

この事件について、分かっている情報が少なく、一体どんな事件だったのか詳しいことはまだ分かっていません。

しかし、この事件をきっかけにコビーが英雄と言われるようになりました。

そこで今回は、現在判明している情報をもとに

  • ロッキーポート事件とはどんな事件なのか
  • なぜコビーが英雄と言われるようになったのか
  • この事件にはどんな人が関わっているのか

これらについて詳しく調査してきました。

それでは早速「ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!」と題して進めて行きましょう。

 

ロッキーポート事件とは?

ロッキーポート事件は、麦わら海賊団がそれぞれの地で修行をしていた、空白の2年、つまり新世界編の前に起きたと言われている事件です。

黒ひげが元ロックス海賊団の船員だった王直を倒して、海賊島のトップになった事件で、現在もこの島は黒ひげの海賊団の拠点となっています。

ロッキーポート事件では海軍のコビーも関わっており、コビーは「市民を守った英雄」として一躍有名になりました。

さらに事件の首謀者はオペオペの実の能力者であるトラファルガーローではないかとも言われています。

黒ひげ、ロー、コビーとメインキャラがたくさん登場している事件ですが、事件の全容はまだ解明されおらず、謎が多い事件として知られています。

しかし、これまでのワンピースの話の中で、断片的にロッキーポート事件の話が登場しているんです。

今回はロッキーポート事件は一体どのような事件なのか、これまでに出てきた情報をもとに推測していきます。

 

ロッキーポート事件があった島はどこ?

ロッキーポート事件が起こった島は「ハチノス島」ではないかと言われています。

もともと、ハチノス島はロックス海賊団の誕生の地であり、解散後もロックス海賊団の船員たちが根城にしていた場所です。

今回の事件は黒ひげが王直を倒し、島のトップになったと言われている事から、おそらくその島の名はハチノス島ではないかと考えられています。

 

黒幕はトラファルガーロー?

このロッキーポート事件の黒幕はトラファルガーローと言われています。

黒ひげと王直が戦った事件なのになぜトラファルガーローが関わっているのでしょうか。

その理由としてこんな事が言われています。

トラファルガーローは以前、王下七武海に所属していました。

王下七武海には誰でも入れるわけではなく、この時トラファルガーローが入るのに出された条件が「海賊たちの心臓を100個集めること」でした。

そしてその海賊たちの心臓100個を集めた場所が事件のあったハチノス島ではないかと言われています。

海賊が100人以上集まっている島はそこまで多くはなく、無法地帯のような島の可能性が高い事からローはハチノス島で海賊たちの心臓を100個集めたのではないかと言われています。

つまり、ハチノス島では黒ひげと王直が戦っている時にローは海賊たちの心臓を100個集めていたという事です。

そうすると島のトップだった王直に怒りを買い、三つ巴の戦いに発展しそうなのですが、現段階では三つ巴の戦いになっていたのかは分かっていません。

もしかしたらトラファルガーローは黒ひげと王直にバレずに海賊の心臓100個を集めていたかもしれませんね。

 

黒ひげの目的は?

黒ひげは海賊島のボスになりたくて、島のボスであった王直と戦い見事勝利しました。

黒ひげが海賊島のトップになりたかったのは、おそらく自分の拠点を作ること、黒ひげ海賊団の戦力を増やす為ではなかったのかと考えられます。

ハチノス島で黒ひげと王直の戦い行われていた場合、元ロックス海賊団のクルーが島にたくさんいる事から、もしかしたら元ロックス海賊団幹部レベルの強い人物を仲間にした可能性があります。

 

コビーが英雄と言われる理由は?

もう一つ、ロッキーポート事件で活躍した人物がいます。

かつてルフィに助けてもらった海軍のコビーです。

ドレスローザ編で登場したキュロスが「コビーは市民を守った英雄」というような発言をしていることから、この事件でコビーは何らかの活躍をしたことが分かります。

この事件以降、実際にキュロス以外の人からもコビーは英雄と呼ばれるようになりました。

なぜ、英雄と呼ばれるようになったのか、ここで考えられるのは、

黒ひげと王直が戦っている場所にコビーがいて戦いに巻き込まれている市民を守ったからではないかという事です。

コビーも何らかの調査で島を訪れており、たまたま黒ひげと王直の戦いの現場に居合わせた可能性があります。

 

黒ひげとコビーが共闘?

前の見出しでコビーが黒ひげと王直の戦いから市民を守ったのではないかという説をご紹介しましたが、他にもコビーは黒ひげと共闘をしたのではないかといった説が浮上しています。

黒ひげは「ロッキーポートでは世話になったなあ」というような発言をコビーにしている事から、コビーに感謝しているという事が分かります。

ただコビーが市民を守っただけだとここまで黒ひげに感謝される必要がありませんよね。

その為、コビーと黒ひげは何らかの目的が一致し、共闘、または協力やどちらかのアシストを行ったのではないかと考えられます。

どちらにしてもまだ真相が解明されていないのであくまで考察になってしまいますが、コビーがこの事件で活躍をし、注目を浴びたということは間違いなさそうです。

 

ついにロッキーポート事件が明かされるかも?

そしてついに多くの謎に包まれていたロッキーポート事件の全容が明かされるかもしれません。

ワンピースでは女ヶ島で偶然、黒ひげとコビーが再会を果たし、

そのまま黒ひげがコビーを拉致し、自分の拠点であるハチノス島に連行したと言われています。

さらにその後、トラファルガーローと黒ひげが出会い、黒ひげとトラファルガーローの二つの海賊団が激突しています。

現在、黒ひげとトラファルガーローがどこで戦っているかは分かりませんが、このままハチノス島に場所を移した場合、まさこの事件に関わった主要メンバーが集合する事になります。

これによって、今だ解明されなかった事件の全容が明らかになるのでは?と言われています。

 

まとめ

今回は”ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!”のテーマでお伝えしてきました。

このロッキーポート事件はまだ多くの解明されていない謎が残されています。

市民を助けた事で英雄と称されているコビーですが、ただ市民を助けるだけで英雄と呼ばれる可能性は低く、やはりコビーは何らかの注目を集める活躍をしたのではないかと言われています。

さらにこの事件には四皇黒ひげと最近まで麦わら海賊団と同盟を組んでいたローが関係しているとの噂も。

ロッキーポート事件とは一体どのような事件なのか?

ワンピースでは主要メンバーがハチノス島に集結する可能性がある為、ロッキーポート事件とは何なのか、ついに事件の全容が判明するのではないかと読者たちの間でも期待が高まっています。

それでは今回は、「ロッキーポート事件とは?コビーが英雄と言われる理由も徹底調査!」と題してお届けしました。



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ