ワンピース

ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!

ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!

今回は”ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!”のテーマでお伝えします。

ワンピースに登場する黄猿”ボルサリーノ”は、海軍本部の大将の一人でピカピカの実の能力者です。

ルフィ達、麦わらの一味も黄猿に一度敗北している過去があり、かなり因縁のある相手となっています。

そんな黄猿ですが、最終章に入ってから実は”革命軍”なのではないかと噂されています。

よって今回は

  • 黄猿が革命軍なのか
  • 黄猿の強さや能力

これらについて詳しく調査してきました!

それでは早速、「ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!」と題して進めていきます。

 

ワンピース黄猿の正体は革命軍?

海軍に所属するキャラクターには、それぞれ自身の掲げる正義というものがあります。

例えば赤犬ことサカズキならば「徹底的な正義」という信念を掲げており、元大将の青キジことクザンは「だらけきった正義」を掲げています。

そして黄猿も自身の正義がありそれは「どっちつかずの正義」となっています。

この”どっちつかずの正義”からも黄猿は、海軍を裏切るではないかと前々から噂されていました。

またその伏線ともなる行動も描かれておりシャボンディ諸島編では

  • ルフィ達麦わらの一味を逃したくまを処分しない
  • 黄猿と戦闘をした最悪の世代は全員捕まっていない

そして頂上戦争編では、

  • センゴクがルフィの血筋を明かすと、殺すのを辞めて止めを刺さない
  • 逃げるルフィにレーザー放つが一発も当たらない
  • 黄猿と戦闘をしたマルコも生存

といったように海軍大将という力を持っていながらも誰も捕まえられない、そして力を温存しているようにも見えますよね。

これは流石に偶然ではないと思います。

黄猿は何らかの目的があって、有望な海賊を意図的に逃がしているのではないでしょうか。

このことからも黄猿はもともと革命軍と繋がりがありスパイとして潜入しているのではないか、あるいは最終的に海軍を裏切るのではないかと思います。

それでは次に黄猿と革命軍の繋がりと海軍を何故裏切るかについて詳しく解説していきます。

 

黄猿と革命軍の繋がりは?

黄猿と革命軍は直接繋がりがある描写は描かれていません。

しかし、黄猿はベガパンクそして戦桃丸と深い関係があることは間違いありません。

パシフィスタのレーザーやベガパンクの兵器にはピカピカの実の能力と同じレーザーが当たり前のように搭載されています。

黄猿以外にもマグマグの実やヒエヒエの実といった強力な能力が存在しているのにも関わらず、何故レーザーだけ実現できているのでしょうか。

これはおそらく黄猿がベガパンクに血統因子を提供しているからだと推測できます。

積極的に自信の血統因子を提供するのは深い関わりがある証拠とも言えますよね。

そしてそのベガパンクは、今でも革命軍総司令官のドラゴンと通話をするほど仲が良いのです。

更にベガパンクはドラゴンに向かって

「海軍にも話が分かる者がいる」

「標的は見失うな」

と口にしています。

現在ベガパンクがいう”海軍にも話が分かる者”=”黄猿”ぐらいしか思いつかないですよね。

このことから革命軍と繋がりがあるのではないかと言われています。

 

黄猿は海軍を裏切る?

黄猿が革命軍のスパイ説もでていますが、単に最終的には赤犬派とは合わず裏切るのではないかとも言われています。

これまでの”どっちつかずの正義”や”意図的に有望な海賊を捕まえていない”こともそうですが、黄猿のモデルとなった人物からも裏切りは示唆されています。

黄猿のモデルは「田中邦衛」さんというのは有名な話ですよね。

黄猿のプロフィールを見ても分かるように田中邦衛さんとそっくりになっています。

そしてそのモデルとなった田中邦衛さんが出演する「トラック野郎」という作品の中のキャラクター「ボルサリーノ2」から名前が取られていると言われています。

このボルサリーノ2というキャラは、敵対していたジョナサンというキャラクターに恨みを持っていたのですが、最終的に二人が協力するシーンが描かれていました。

尾田先生も間違いなくこのトラック野郎からインスパイアーされている事は間違いないので、ワンピースの黄猿も最終的には海軍を裏切ってルフィ側に付く物語になってもおかしくありません。

 

ワンピース黄猿の強さや能力についてもご紹介!

黄猿ボルサリーノの強さは海軍本部大将であることからも相当な実力の持ち主であることは間違いありません。

頂上戦争では、マルコより格上である描写もされていました。

マルコは、百獣海賊団の最高幹部のキングとクイーン2人相手に互角に戦えていましたね。

そんなマルコより格上だとすると想像以上の強さを秘めていそうです。

そんな黄猿の強さの源はロギア系の悪魔の実「ピカピカの実」の能力にあります。

体を光に変えて高速移動が可能になっています。

それだけでなく光をレーザーに変えて発射することもでき、更には光で剣を生成してビームサーベルのようなものも扱えます。

また、ロギア系ということで覇気なしでは攻撃を与えることができないといった強さもあります。

能力だけでなく、黄猿自身も武装色や見聞色の覇気を高い水準で習得しているので、本気を出せば四皇クラスとも互角にやり合える可能性はありそうです。

黄猿が本気を出した描写が今まで一度もないので今後に注目したいですね。

 

ピカピカの実とゴロゴロの実どっちが強い?

ピカピカの実と似ている悪魔の実があります。

それは空島編で出てきたエネルが持つ「ゴロゴロの実」になります。

ゴロゴロの実も高速移動ができ、雷を自由自在に変形させることができます。

ピカピカの実、ゴロゴロの実とどちらも似た能力で大差ないのではないかと思われますが、ゴロゴロの実のほうが強いのではないかと思います。

それはゴロゴロの実は雷である為に痺れるというのが大きなポイントだと思います。

触れれば感電してしまうのでそれだけでも脅威ですよね。

ピカピカの実も熱量があるので触れれば大ヤケドを負いますが、それはゴロゴロの実にも可能だと思います。

よって付加できる能力が多いのでゴロゴロの実ほうが強いではないかと思います。

しかし、これはあくまでも悪魔の実の能力だけの話になります。

使い手の強さや覇気の熟練度でも能力に大きな影響がでると思うので、黄猿よりエネルのほうが強いという訳ではありません。

 

まとめ

これまで”ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!”のテーマでお伝えしてきました。

黄猿はエッグヘッド編にて登場する予定になっているので「どっちつかずの正義」がどう転ぶのか楽しみになってきましたね。

ベガパンクや戦桃丸とも深い繋がりがありそうなので革命軍が絡んでいる可能性は高いと思っています!

そしてルフィやゾロ達とも対峙することは間違いないと思うので、今の二人が黄猿にどれぐらい近づいているのかも楽しみなポイントの一つです。

また、黄猿も今まで本気を出した描写はないのでどんな戦いをみせてくれるのかワクワクしております!

それでは今回は「ワンピース黄猿の正体は革命軍?強さや能力についてもご紹介!」と題してお届けしました。



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ