シャドーハウス

シャドーハウスのエミリコにイライラする?うざいし嫌いになる理由は?

シャドーハウスのエミリコにイライラする?うざいし嫌いになる理由は?

シャドーハウスのエミリコにイライラする?うざいし嫌いになる理由は?についてお伝えします。

シャドーハウスの主人公のひとりエミリコは、いつも元気で前向きに行動するとっても明るい性格の女の子です。

そんなエミリコに対してイライラするといった声やお花畑すぎてうざいし嫌いという声まで挙がっています。

こんなに可愛くて頑張っているエミリコのどこを見てこの様な声が挙がっているのか気になったので調査してみました!

それでは今回は、「シャドーハウスのエミリコにイライラする?うざいし嫌いになる理由は?」と題してお届けしていきます。

 

シャドーハウスのエミリコにイライラする?

エミリコに対してイライラする原因は原作漫画の第1巻に全て詰まっていると思います。

まだエミリコは何も知らない新人の生き人形です。

彼女が成長していく過程での最初が特にイライラするエピソードが多かったのでまとめみました!

それではエミリコのイライラ集を詳しく見ていきましょう!

 

イライラするエピソード:天然すぎる

エミリコはケイトの顔がとにかく気になるようです。

漫画第1話では、とにかくケイトの表情を読み取りたい為に、仕事の手を止めケイトの顔を眺めてしまう始末です。

横顔なら表情がわかるかもしれないとケイトに「笑ってください」とお願いします。

おいおい掃除はどうした!

そしてそれだけ表情に拘っていながらも最後には後ろ姿のケイトを見て

「笑った!今、わかりました」というエミリコ…

これは天然にもほどがありますよね。

ケイトも思わず「服の向きで気付きなさい」と言ってしまいます。

こーいう天然なところにイライラする方がいるんではないでしょうか。

 

イライラするエピソード:ドジすぎる

お部屋を綺麗に掃除するのが生き人形の仕事なのにエミリコはどじすぎて逆に散らかしてしまいます。

掃除中に人形を割ってしまう。

よくわからない行動をして椅子を倒す。

テーブルに頭突きをしてテーブルとテーブル上の花瓶を倒す。

ケイトが戻ってきたときには、部屋の中はぐちゃぐちゃに散らかっています。

これはドジにも程がありますよね。

一応お腹が空いていたからとはいえ見てる人をイライラさせるには十分すぎる要素です。

エミリコのドジっ子エピソードは沢山ありますが中でも凄いのは、館の窓を拭いている時に落ちたパンちゃん(ぬいぐるみ)を拾おうとして一緒に館の外に転落したことです。

植物のおかげでクッションになり軽傷で済みましたが、本来であれば重症ですよ!

 

イライラするエピソード:約束をしたのに寝坊する

これは原作漫画の第4話の話になります。

文字が読めないエミリコにケイトが教えてあげるというエピソードの中で

エミリコは「ケイト様の役に立ちたいからもっと教えてほしい」と言います。

それに対してケイトも「明日、一時間早く起きて掃除するのなら今日の続きを教えてあげるわ」と答えます。

ケイトの役に立ちたいという思いがあるなら普段より早く起きて行動するはずなのですがエミリコは寝坊してしまうのです。

張り切りすぎて眠れない気持ちも分かりますが、昨日の今日で寝坊するのはないですよね…

エミリコ頑張ってはいるものの裏目にでてしまう可哀そうな子です。

 

イライラするエピソード:空気が読めない

エミリコはとにかく空気が読めません。

そのことがよくわかるエピソードが第1話と第6話にありました。

第1話では、とにかくケイトの顔がきになるエミリコは、ケイトが顔を拭いたタオルになら顔が映っていると思い覗き見ようとしますが「見ないで!」と怒られてしまいます。

普通こんなことがあればケイトは顔を見られるのが嫌なんだなって思うのですがエミリコは空気が読めないのでまたやらかしてしまいます。

第6話でケイトがエミリコの顔を化粧してあげるという出来事で事件は起きました…

エミリコがなんとファンデーションを手に取り

「ケイト様もこれを使えばお顔が浮かびあがってくるじゃないですか?」と言いながらケイト顔にポンポン…

まぁそりゃーケイト様も怒鳴りますよ!

空気が読めないというか学習能力がないというか、こういうとこにイライラする気持ちはよく分かります。

 

イライラするエピソード:大事な物を捨てようとする

たぶん視聴者の中には、このエピソードが一番イライラしたんじゃないでしょうか?

ドジなエミリコはまたしてもやらかしてしまいます。

ケイトの探している本を持とうとした時に誤って花瓶を倒してしまいます。

それだけなら良いのですが、近くにあったぬいぐるみで花瓶からこぼれ落ちた水を拭いたのです。

そしてエミリコが放った言葉が「あの…捨てておきましょうか?」

前例があるとはいえ、そのセリフはダメだよエミリコ!

悪意はなかったとはいえ、自分の大切な物をこのように扱われた事に流石のケイト様も大激怒ですよ!

こういうエミリコの無神経なところにイライラしてしまうのも分かります。

 

シャドーハウスのエミリコがうざいし嫌いになる理由は?

上記のイライラするエピソードが積もって視聴者から「うざい」「嫌い」という声が挙がってしまうのは無理はありません。

たまにわざとやってるじゃないかと思うぐらいの天然さが発動するので「うざい」「嫌い」と言った声が挙がるのも仕方ないと思いますが、エミリコは全てに全力なんです!

それだけは分かってあげてください(笑)

そもそもエミリコみたないキャラというのは好かれるのと嫌われるのは紙一重だと思います。

ポジティブを能天気と捉える人もいれば、明るいを騒がしいと捉える人もいます。

だからエミリコはうざい・嫌い以外にも可愛い・好きという声も多く挙がっています。

調査してみて本当に難しいキャラ設定だなっと痛感しました。

エミリコは作中で「お花畑」と言われていると思います。

うざいや嫌いといった意見を調べてみると「お花畑すぎて嫌い」という声も挙がっていました!

そもそもお花畑とはいったいなんなんでしょうか?

 

エミリコが嫌われる理由はお花畑キャラ

エミリコにお花畑というニックネームを付けたのは星付きのバービーです。

まだ部屋の外に出る前の話で、たまたま外の廊下を歩いているバービーを見かけたエミリコが笑顔で手を振ります。

そのしぐさや行動を見てバービーが「お花畑」と名付けたのです。

これは、生き人形の立場を全然理解していないことやシャドーハウスに対して何も分かっていない様子を見てつけたものです。

お花畑=何も考えてない純真無垢といった所でしょうか。

このバービーの意見に賛同した視聴者が「お花畑すぎて嫌い」と言い出したのです。

ちなみにバービーはエミリコの事をお花畑と言って嫌っている理由は、昔の自分にそっくりだからです。

バービーの過去は、エミリコみたいに元気で笑顔が絶えない子だったんですよね。

今のバービーを見ていると考えられないことですよね!

 

まとめ

これまで、シャドーハウスのエミリコにイライラする?うざいし嫌いになる理由は?について調査してきました。

イライラする・嫌い・うざいといった声が挙がっていますがそれは漫画1巻までの話なので我慢して読んでくれると嬉しいです。

冷静沈着なケイトと明るくポジティブなエミリコのコンビが生み出すシナジー効果がこの漫画の面白さを加速させます。

これは他のシャドーと生き人形にも言える事で足りないところを補い合うというところがシャドーハウスの良い所だと思います。

今はまったく役にたっていませんが、エミリコも巻を重ねるごとに成長してきます。

皆さんエミリコをあまり嫌わないであげて下さいね。

それでは今回は、「今はまったく役にたっていませんが、エミリコも巻を重ねるごとに成長してきます。」と題してお届けしました。