エンタメ

トイストーリー4の海外の評価は高い?日本での悪い批判はなぜ?


「トイストーリー4」は2019年7月に公開された映画です。

トイストーリーシリーズは、日本だけではなく世界中で大ヒットしています。

そんなトイストーリーの新作、「トイストーリー4」が2022年6月24日㈮に初めて地上波で放送される事が決まりました!

今から楽しみしている方も多いんではないでしょうか?

そんなトイストーリー4ですが、実は海外での評価が高いのに対して日本では、悪い批判が目立っているのをご存じでしょうか?

文化の違いが原因だと言われていますが、どの様なところが海外と日本での評価を分けたのかを調べてみました。

よって今回は「トイストーリー4の海外の評価は高い?日本での悪い批判はなぜ?」っと題してお届けしていきます。

 

トイストーリー4の海外の評価は高い?

「トイストーリー4」は、海外での評価は非常に高いです!

トイストーリー3では、これ以上ない綺麗な完結をしているので続編を望まない声やこれ超える続編を作るのは不可能という声も上がっていましたが、それを見事に乗り越えてトイストーリー3以上の評価がついています!

特にアメリカでは、大手映画批評サイトを初め、各メディアでかなり高い評価を得ています。

各メディアの評価だけではなく、「第92回アカデミー賞」受賞しています。

なぜこれほどまでに海外では高評価なのでしょうか?

それはおそらく今回のメインテーマがアメリカの文化とマッチしているからだと思います。

トイストーリー4は、今までのトイストーリーシリーズとはメインテーマが凄く異なっています!

今までのトイストーリーシリーズでは、おもちゃ達が自分の持ち主である「子供の幸せ」の為に全力を尽くすっというテーマでした。

ですがこのトイストーリー4では、ウッディを始めとしたおもちゃ達が「子供ではなく、自分自身の幸せ」を優先するというテーマになっていました。

アメリカでは、自分の幸せを求める為に自己中心的になるのは当たり前のような文化があるためこの辺りで海外と日本の評価は大きく割れたと思われます。

この様に海外では大絶賛のトイストーリー4!

アカデミー賞を受賞した作品で海外と日本で正反対の評価がついている映画はなかなか見当たらないと思います。

なぜこれほどまでに日本での評価が悪いのでしょうか!?

調べてみましたので詳しく見ていきましょう!

 

トイストーリー4の日本での悪い批判はなぜ?

トイストーリー4の評価が悪い理由は、やはり文化の違いが大きな原因だと思います。

どこが日本で受け入れられない部分だったのでしょうか?

それは今までのトイストーリーを見ている方は、持ち主である子供の幸せを優先するウッディを見ているので、「今回のウッディもこうあるべきだ!」っという強い考えがあったと思います。

いつまでも変わらないおもちゃはおもちゃとしての役割を果たしてその中で幸せがあるんだっという作品イメージが強すぎた為、トイストーリーではなく別の作品をみせられている感覚になった方が多いようです。

それだけではなく上記でも少し触れましたが、やはり「子供ではなく自分自身」を優先する終わり方が日本では受け入れられにくいのが一番の原因です。

日本では自己犠牲の精神が称賛される文化が根付いてるそうです。

この辺りが海外と日本での評価の差が大きく割れるポイントになりました。

 

トイストーリー4を見た人の口コミは?

トイストーリー4を見た人の口コミをまとめてみました!

トイストーリー4、ナンバリングじゃなくて「トイストーリー アフターライフ」みたいなタイトルにしておけばもうちょい評価変わってた気がする。気がするだけ。
トイストーリー4の賛否両論の評価で、今まで怖くてみれなかったけど、先日勇気を出して見てみたよ!個人的には、44で良かったと思う!
4トイ・ストーリーじゃないっていう評価があるし、俺も見るまではあまりいい印象はなかったけど 見たらすごいよかったのよね!
トイ・ストーリー4が叩かれてるのは単体として駄作だったとかじゃなくて、3のエンディングを台無しにしてるからなんだよね。過去作が好きな人ほど真っ向から否定されるような感じ。たぶんキャラ変えてトイ・ストーリーの名を冠さなければもっと評価マシになってたと思う。
別にトイストーリー4が「面白くない」わけじゃないんだ……トイストーリー 1〜3(特にウッディとバズの関係性)が好きな人は傷ついてしまう可能性が高いと思うから、本当に、気をつけて観てほしいだけ……今日の、トイストーリーが好きだ…って大号泣した気持ちは来週はなるべくしまっておいた方がいい…

この様な口コミは多くみられ、やはり別作品としての見方が日本では好まれるのかもしれませんね!

勿論、批判的な意見だけではなく「とても楽しかった!これはこれであり!」「トイストーリーとして完璧な結末だと思う!」といった口コミも沢山ありましたよ!

評価が悪くて見るのが怖いっといた方も多くみられたので是非この機会に地上波での放送を見てほしいと思いました。

 

まとめ

ここまで、トイストーリー4の海外の評価が高い理由と日本での悪い批判が目立つ理由について調べていきました。

海外と比べてやはり日本では賛否両論ありますね!

でもそれだけ意見が割れるという事は皆さんにとってトイストーリーシリーズは凄く愛されているものなんだと感じました。

2022年6月24日㈮には地上波初の「トイストーリー4」が放送されるので、評価が悪くて見ていない方、そもそもまだ見たことがない方も是非ご覧になって感想を聞かせて下さい!

それでは今回は「トイストーリー4の海外の評価は高い?日本での悪い批判はなぜ?」っと題してお届けしました。