生活

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリット・デメリットを紹介

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリット・デメリットを紹介

最近CarPlayデビューしたのですが、無料カーナビアプリが多すぎで凄く迷いました…

どの無料カーナビアプリも同じような説明分でメリット、デメリットが分かりにくいですよね。

とりあえず片っ端から使ってみたのですが、中には使い勝手が悪かったり、細い道などを案内されて後悔することもありました。

沢山のアプリを使った経験からカーナビアプリに慣れていない方には

「このアプリはおススメできる!」

「とりあえずこのアプリを使っとけば安心!」

と思えるものを見つけました。

そのアプリが「yahoo!カーナビ」だったので今回は、皆さんにyahoo!カーナビのメリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

 

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリットは?

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリット・デメリットを紹介

数多くあるカーナビアプリから「yahoo!カーナビ」を選んだ理由は、アプリの制度、やれる事が多い、初心者にも使いやすいという理由で選びました!

そんなyahoo!カーナビでは出来る事が多いため、メリットが沢山あるのですが、その中でも特に凄いと思ったものをあげていきます。

 

現実的なルート案内と音声アナウンスの的確さ

yahoo!カーナビは他の無料カーナビアプリよりも現実的なルート案内をしてくれます。

細い道や一方通行をかなり的確に把握しており、車が通れないルートを案内されることはありませんでした。

カーナビアプリなのに車が通れないルートも案内するの?っと思った方は多いと思いますが、皆さんご存じのGoogleマップでも普通にそういうルートを検索してきます(笑)

単に最短ルートを検索しており、狭い道でもお構いなしといった感じです!

なので初めて運転する道であるほど、yahoo!カーナビのほうがより安心感があります。

また、音声アナウンスも他の無料カーナビアプリに比べてより的確なアナウンスになっています。

右折左折の音声アナウンスのタイミングが実際とより近く、三段階でアナウンスしてくれるので親切で分かりやすいです。

また、信仰走行中の先にある右折専用レーン、左折専用レーン等の車線も道順に合わせてナビしてくれるので、早めに的確な走行レーンに移動できるのも良いポイントです。

私は、yahoo!カーナビの使用になれてきたのでCarplayの画面を見ずに音声アナウンスだけで右折左折できる様になってきました。

それぐらい、実際の曲がるタイミングと近いのでアナウンスを信用して運転できています。

 

高速道路で役立つ機能が多い

yahoo!カーナビは高速道路走行での設定項目が多く使う人により合わせやすいカーナビアプリになっています。

どのような設定項目があるかというと

  • ETCの有無
    オンにするとETCレーンがある車線を画面上に表示し案内してくれます。
  • ETC利用の有無
    有料道路の料金表示に反映され、有料道路を使用するルート検索の際に料金が表示されます。
  • 車のサイズ
    軽自動車か普通車かを選択し、サイズにあった有料道路の料金表示に反映されます。
  • 合流注意案内の有無
    オンにすると有料道路での合流の際に音声アナウンスされます。
  • スピード注意情報有無
    固定式オービスの注意喚起、マップ上に固定式オービスがマーク表示されます。

などがありとても豊富な内容になっています。

無料アプリでありながら固定式オービス情報もアナウンスされるのは、より安全運転を心掛けれるので良いポイントですよね。

さらにこのスピード注意情報は月額250円支払うことでよりパワーアップし

  • 移動式オービスの注意喚起
  • ネズミ捕りの情報の注意喚起
  • 検問情報の注意喚起

までも音声アナウンスしてくれるようになります。

ネズミ捕りや検問場所は、ユーザーが投稿したデーターも反映されるので、全国に豊富な情報が展開できるみたいです。

 

登録スポットを登録できる

毎日使うナビアプリだからこそスポットを登録できることは嬉しいですよね。

他の無料アプリでは、スポットを登録するというより検索履歴から再度検索する方法が多く、こちらの方法では、検索履歴に残せる数が決まっておりいざ再検索しようと思ったら履歴が消えてる…

なんてこともありました!

その点、yahoo!カーナビでは、自宅、職場などは専用のボタンが設けられており、それを押すだけで案内してくれます。

他のスポットもお気に入り登録できるので検索機能としてもより使い勝手が良いです。

そこまで重要な機能でもないですが普通のカーナビとなんら変わらない感じで使えるのは嬉しいですよね。

無料でこの機能が付いているの物はなかなか無いとおもいます。

 

自動車を降りた位置をマップ上に保存できる

自動車を降りた位置を保存することができ、見知らぬ土地で自動車への戻り方がわからなくなるといったことまで回避できます。

普段から駐車した場所を迷う人には良い機能ですよね。

また、この機能は自動車だけではなく、自転車でもなんでも記録することができるので、ナビ機能としてyahoo!カーナビを使用するのではなく、この機能だけを使用するのもありだと思います。

 

コインパーキングの満車、空車が一目でわかる

初期設定では、表示されていませんが、施設アイコン設定から駐車場の表示をオンにするとマップ上にコインパーキングが表示されます。

ここまでなら他の無料アプリでもありそうですが、yhoo!カーナビでは…

コインパーキングアイコンに満車なら「満」、空車なら「空」、混雑ぎみなら「混」と表示されており一目でコインパーキングの状況がわかってしまうのです!

コインパーキングの混雑が予想されるレジャー施設や、大型イベント際での駐車場検索の際に助かり、とても良い機能ですよね!

 

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのデメリットは?

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリット・デメリットを紹介

メリットが多すぎるyahoo!カーナビにもデメリットは存在します。

ここで紹介するデメリットは、他のカーナビアプリにも共通する所もありますので、yahoo!カーナビが特に悪いというより、全てのカーナビアプリにも十分あり得る事だと思います。

それでは、実際に使用してみて分かった、ここが他のアプリと比べて弱いなっと感じた部分もあげていきます。

 

渋滞回避ルート検索が弱い

幅の広い道を優先して案内してくるyahoo!カーナビだからこその悩みではあります。

渋滞情報はマップ上に表示されているがそのまま大通りを案内され、渋滞中の回避ルート検索には弱い印象を受けました。

また、交通状況も15分ほど前のものが表示されているので実際とは異なる場合もありました。

もしyahoo!カーナビを使用して渋滞ハマってしまった場合は、Googleマップに切り替えましょう!

Googleマップは、裏道等を使った最短ルートの検索には強いので渋滞回避ルートが豊富です。

ただ、ものすごく細い道を案内されることもあるので注意して走行して下さいね。

 

アプリが落ちる、固まることがある

他の無料アプリでも勿論あることなのですが、yahoo!カーナビは一度アプリが落ちると再起動しても固まってどうにもならない!

なんて事もありました。

知らない道で急にアプリが落ちると一気に不安になりますよね…

勿論、アプリの落ちる落ちないは使っているスマートフォンによっても異なるとは思いますが、参考までに私が使用している最新のiPhone 13 PRO MAXでも落ちる事はありました!

アプリが落ちる原因の一つとしては考えられるのは、カーナビアプリ使用でスマートフォンに熱が発生します。

ただでさえ熱を帯びているのに日差しが当たる場所にスマートフォンを置いているとさらに熱が上昇してしまいます。

これがアプリが落ちてしまう理由の一つかもしれませんので、スマートフォンの置く場所には注意が必要かもしれませんね!

 

まとめ

CarPlayにおすすめのアプリyahoo!カーナビのメリット・デメリットを紹介

今回は、CarPlayにおススメのアプリ「yahoo!カーナビ」のメリット、デメリットを紹介していきました。

無料アプリとは思えないほどのメリットの数々ではありませんか?

無料アプリでここまでの機能があるアプリは他には無いと思います。

私の主観にはなりますが知らない道を走るときは、このyahoo!カーナビで間違いなしだと思います!

道に慣れてきたら、Googleマップを使い、違うルートを走ってみるといつもと違った風景を味わえて普段のドライブがより一層楽しめますー!

ただデメリットでも紹介したように運転中にアプリが落ちる時もあるので、予備としてGoogleマップなどのナビアプリも入れておくことをおすすめします!