弱虫ペダル

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!新たな強敵!?陵成自転車競技部!

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!新たな強敵!?陵成自転車競技部!

2023年1月12日(木)発売の週刊少年チャンピオン(2023年7号)に掲載している弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前回の弱虫ペダルでは、MTB2連覇の雉が登場しました。

雉が新たに自転車部を立ち上げると聞き、雉の仲間になりたい思いから、壱藤も転校してきます。

インハイで優勝を目指す坂道にとって更なる強敵の予感!?

陵成学園自転車競技部が今後どんな展開を見せてくれるのか気になりますね。

今回は、弱虫ペダル714話以降で起こるであろう展開の考察と最新話のネタバレをお伝えしていきます。

それでは早速、「弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!新たな強敵!?陵成自転車競技部!」と題して進めていきましょう。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのか、次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開をいくつかご紹介していきます。

弱虫ペダル714話までのネタバレも含まれているので、まだ読んでいない人はご注意ください。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察|段竹の才能が開花!?

木中とロクちゃんのタックを見て、鏑木は段竹と自分の方がコンビ愛は強いと主張しています。

そんな相手とインハイに出られないなんて悲しい…と個人的に思うのですが…。

今回、段竹の身体の調子が戻らなかったとしても、最後のインハイで段竹の才能が新たに開花する展開も考えられます。

現時点でまだ、原因は明かされていないので、スポーツ生命が経たれたとは断定できませんしね。

坂道と今泉のコラボのように鏑木と段竹のコラボもみたいですよね。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察|インハイでリベンジ!?

次のインハイに向けてロクちゃんと木中は猛練習しています。

木中はロクちゃんに今度はハンデなしで勝負がしたいと挑んでいるので、次のインハイの有力候補として2人の名前が上がるのではないでしょうか。

そして、インハイでロクちゃんと木中のアツいバトルが再び炸裂することも考えられます。

今度はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察|ヒメが受け継がれていく…!?

坂道が登坂を走る時は必ずラブ☆ヒメの歌を歌います。

そして、その歌はやがて多くの部員を巻き込むほどの影響力を持ちます。

鏑木はかなり恥ずかしがっていましたが、段竹は以外にノリノリ♪

坂道が卒業しても、優勝するための神ソングとして、ラブ☆ヒメの歌は受け継がれ、総北自転車競技部に入部した人は必ず歌えるようにと教訓が出来るのではないでしょうか。

ヒメヒメなのヒメなのだ!!

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察|坂道VS雉

雉は坂道にMTBの楽しさを教えた人物。

そんな雉が自転車競技部を作った展開を見ると…もしや坂道との熱いレースを見せてくれるのか?と期待します。

壱藤は坂道と僅差で負けており、壱藤が坂道にリベンジする展開も考えましたが、雉のことを尊敬していることから、雉のサポート的存在として活躍するのではと思われます。

雉は坂道を通して自転車の魅力をさらに体感することになるのでしょうか。

陵成自転車競技部の今後の展開も楽しみですね。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話の考察|今泉は総北のエース!?

箱学のエースは新開悠人がエースだということが分かりました。

総北は2年の頃は今泉がエースでしたが、今回のエースは誰になるのでしょうか。

前年度に引き続き今泉がエースをするのか?

今泉は坂道の能力を一番最初に見いだした人物でもあり、ストーリーが進んでいくにつれ、周りの人物への分析能力に優れた才能を発揮しています。

影で支える立場になるのでは?とも思いますが、自転車の実力もあるので引き続きエースとして3年生最後のインハイに華を咲かせるかもしれませんね。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!

弱虫ペダル714話の内容が判明しましたのでネタバレ確定とお伝えしていきます。

ここからは弱虫ペダル714話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!|群馬で開催されるレース

陵成学園自転車競技部ができる1日前の出来事。

群馬県では、群馬サイクルスポーツパークでイベントが行われていました。

県北部大峰山の中腹にある自転車専用サーキット。

度々ここで群馬県でのレースが開催されていました。

この日も、群馬高校生チャレンジカップの会場では誰もが、インターハイ出場
常連の強豪として知られている群馬上水工業が勝つだろうと思っていたのです。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!|競合に対抗する群馬陵成学園高等学校自転車部の登場!?

群馬上水工業の選手(戸牧)と、同じ学校の選手が登場します。

戸牧は今回も優勝する気満々でいました。

そして、他の選手も戸牧の意見に賛同しています。

そこへマネージャーらしき女性が現れ、群馬陵成学園高等学校の存在を知るのでした。

マネージャーの言葉と共に、現れる群馬陵成の選手4人。

雉と壱藤の他、2名の選手で合計4名の登場です。

他の2人は開田というツンとした長めの前髪に、目が細めの黒髪の選手と、園本という、リーゼントのような黒髪の選手。

壱藤は堂々としながらも緊張でブルブル震えていました。

声をあげながら屈伸運動をする壱藤。

壱藤とは対照的に、雉は冷静でした。

今まで何度もレースに出てきた雉は、レース慣れをしているからなのか、落ち着いた様子。

なんせ2連覇ですし落ち着いていてもおかしくありません。

緊張している壱藤にどうやって勝つかだけを考えると言いました。

壱藤は緊張が解けたかのように気合が入り、スタートに着きます。

そして、最終気合に「フォウ!!」と叫ぶのでした。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!|ニューフェイス登場にビックリ!?

スカートの合図とともにれーずが始まります。

雉は3人に対し、的確に指示をします。

そして、何よりも楽しそう♪

陵成学園は、上水工業を標的にしていました。

そんな陵成学園の近くを走っていた選手はインターハイという言葉を聞いて思うのでした。

MTBのはずなのにどうしてと…。

雉の支持で開田や園本が飛び出し、雉を引く壱藤の前で横転する選手が…!

その選手の巻き添えを食らうかのように壱藤も落車してしまいました。

壱藤の後ろを走っていた雉も巻き込まれるかと思われましたが、加齢にジャンプをして飛び越えます。

周りの選手が驚く中、雉は鳥のようにジャンプし、風のように駆け抜けて行きます。

そして、壱藤の思いを受け止めて真っすぐに進んでいきました。

雉の後方を走っていた選手からも、驚きと賞賛の声が!

雉はロードレースの魅力を思い切り堪能していました。

そして、遂にトップを走る上水工業の二人に追いつく雉。

上水の選手や戸牧も驚きます。

ゴールまでのこり500mの地点で戸牧は焦ります。
驚いた戸牧は叫びます。

そして、一気うちをするような形となり、雉は思い切り踏み込みゴールに向かい、トップに立ちました。

周りの誰もが優勝は上水工業だと思っていました。

しかし、陵成学園が優勝したことで、雉弓射とは何者なのかと次々と話題になっていきます。

上水工業のマネージャーも、雉を見てすごいと驚いていました。

ゴール前の驚異的な加速に、会場のアナウンスも驚きながら伝えます。

人々が驚く中、雉は平然としていました。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!|総北高校のあたらなライバル登場!?

そして場面は総北高校へ。

スマホでニュースを見ていた今泉があまりの驚きに声をあげ、そこには鳴子もいました。

雉の存在に驚く今泉と鳴子。

しかし、鳴子は雉の存在を知りませんでした。

今泉は鏑木と話していた坂道に声をかけます。

今泉から雉の名前を聞き、坂道な驚きのあまりあんぐりと口を開けるのでした。

ここで今回の弱虫ペダル714話が終わります。

 

弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!まとめ

これまで、「弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!新たな強敵!?陵成自転車競技部!」のテーマでお伝えしてきました。

前回の弱虫ペダルでは、MTB王者・ 弓射が久々に登場しました。

壱藤と共に新たに陵成自転車競技部を立ち上げ、インハイに向けて勢力をつけようとしています。

今年最後のインハイを迎える坂道にとって新たな強敵出現の予感!?

弱虫ペダル714話以降では、陵成自転車競技部は今後どんな展開へと進んでいくのでしょうか。

次回ではどどこまで勢力をつけるのか楽しみですね。

また、段竹の体調については次回は描かれるのでしょうか…。

弱虫ペダル714話以降からもまだまだ目が離せません!

それでは今回は、「弱虫ペダル714話ネタバレ最新話確定速報!新たな強敵!?陵成自転車競技部!」と題してお届けしました。



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ