弱虫ペダル

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!ロクちゃんの諦めない想い

弱虫ペダル708話ネタバレ最新話確定速報!ロクちゃんの諦めない想い!

2022年11月17日(木)発売の週刊少年チャンピオン(2022年51号)に掲載している弱虫ペダル708話のネタバレ確定をお届けします。

弱虫ペダル707話では、木中に引き離されたロクちゃんでしたがこのまま諦めません。

フラフラしながらもロクちゃんは一気に加速できる場所を探していました。

そして…チャンスを逃さずに一気に加速し、ターゲットである木中へと距離を縮めていきます。

木中も負けじと速度を上げていきますが、ロクちゃんも負けていられません。

山頂まで残り500m…といったところで、どうして諦めずに追いかけてくるのかと木中はロクちゃんに聞きます。

木中の質問に対し、ケイちゃんの言葉を思い出し、その想いが伝わったからだとロクちゃんは答えました。

ロクちゃんの想いは、勝敗にどのように影響するのか…!?

次回の弱虫ペダルもこうご期待!

それでは今回は、「弱虫ペダル708話ネタバレ確定!ロクちゃんの諦めない想い」と題してお届けしていきます。

弱虫ペダル708話ネタバレの考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのか、次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開をいくつかご紹介していきます。

弱虫ペダル707話までのネタバレも含まれているので、まだ読んでいない人はご注意ください。

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|実戦から成長するロクちゃんの実力!?

山の頂上まで残り500m!

現時点で木中が先頭を走っていますが、ロクちゃんも負けてはいられません。

ロクちゃんが勝利するためにも木中を追い越さないといけないんですよね…。

勝利を必死につかもうとするロクちゃんを見ていて、以前と比べて技術面や精神面でもぐんぐんと成長しているのを感じます。

最初は自転車を普通に乗ることすらもおぼついていましたよね。

今回の戦いをきっかけにロクちゃんが覚醒する!?

 

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|ケイちゃんの言葉

今はとにかく勝つことを考えてペダルをこぎ続けているロクちゃん。

もともと勝負をすることを好む性格ではなかったロクちゃんを変えたケイちゃんの言葉が気になります。

ロクちゃんをここまでアツく突き動かすケイちゃんの言葉は、現時点ではまだ明かされていませんが、今後明かされていくことでしょう。

そして、その言葉によって飛躍しつつあるロクちゃんが、今後どのよう葉展開を繰り広げるのかにも注目です。

 

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|坂道とロクちゃんの今後の関係は!?

今回の展開では坂道にとっても嬉しいことがありました。

坂道の喜んでいる表情が買いくて印象強いです。

まさか、自分が気にかけているロクちゃんの脚質がクライマーだったとは!

ロクちゃんもまた、裏門坂で出会ってから坂道のことをずっと目標にしていましたよね。

勝利をつかむことは大前提だとは思うのですが、もし勝利を掴めなかったとしても、今回はロクちゃんにとって大きな収穫になるのではないかと思います。

ロクちゃんがクライマーだと判明したことによって、近い将来坂道と師弟関係になることも予測できます。

2人がもしそうなったら…個人的にそんな展開もいいなと思いました。

今後のロクちゃんと坂道の関係性についても目が離せません。

 

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|段竹の今後の立ち位置に変化が!?

今回のレースでは、周りにとってもアツい展開を繰り広げているように感じます。

ロクちゃんがクライマーだと分かったことで、他のクライマーもロクちゃんの存在に一目置くようになったのではないでしょうか。

そして、短時間で急成長したロクちゃんの存在に驚きと焦りを感じている段竹の存在も気になるところです。

坂道の後継者候補でもあり、峰ヶ山レースでクライマーとして開花している段竹にとって、ロクちゃんの存在は不安材料でしかありませんよね。

段竹が不安に思うように、後継者候補がだれになるのか予想できない展開になるのか!?

しかし、ロクちゃんというライバルが出来た事によって、段竹の実力にもさらに磨きがかかるのではないかとも考えられます。

個人的に、段竹とロクちゃんがお互いにいい刺激を与えあえる関係になったらなと思いました。

 

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|段竹とロクちゃんの熱いバトル!?

急成長し、クライマーだと判明したロクちゃん。

もし、ロクちゃんが1年生レースで優勝することができれば、インハイメンバー圏内に入ることが出来ます。

すると、段竹と肩を並べて競い合う展開も考えられますね。

ライバルとなったロクちゃんと段竹の熱いバトルによって、後継者候補が決まるのか!?

個人的にロクちゃんと段竹のバトルが見てみたい!

そして、何らかの形でお互いに認めあるような関係になっていくのかな…。

そんな風に思っています。

2人が対決をするとしたらどんなきっかけで繰り広げられるのかも気になりますよね。

 

 

弱虫ペダル708話ネタバレの考察|ロクちゃんが空気を変える!?

ロクちゃんの活躍によって周りに変化が!?

クライマーだと判明した時のロクちゃんを見て、坂道はすごく嬉しそうでしたよね。

でも、ロクちゃんの活躍によって影響を受けたのは坂道だけではありません。

ロクちゃんのこれまでの実力は、そこまで注目されるものではなく、周りからはノーマークだったのではないかと思います。

マークしていなかった人が驚くほどの成長を遂げたとなると、これは盛り上がらずにはいられませんよね。

予測できない展開に、よりアツイレースとして注目されているのではないでしょうか。

多くの先輩たちを巻き込むほどの活躍が出来たロクちゃんの、あたらなる展開が見られることにも期待したですね。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!

弱虫ペダル708話の内容がわかりましたので、文字のみでお伝えしていきます。

ここからネタバレを含みますので注意して見ていきましょう。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!|木中の熱い想い

ロクちゃんが木中との接戦を繰り広げ、山頂まで残り300mとなったところでもまだ、木中は先頭を守ります。

木中の背中を捉えて必死に追いかけるロクちゃん。

やっと木中に追いついていきますが追い越すことは難しく、すぐに引き離されてしまいます。

優勝を目指すロクちゃんの熱い想いと同じように、木中にも優勝の座を譲ることが出来ない熱い想いがありました。

この勝負ではゴールまで走り切る必要があります。

しかし、ロクちゃんの走りはゴールを目指した走りではありません。

とにかく木中を抜くことしか考えていない走り方をしていたことを木中は見抜いていました。

経験者なだけあって、走り方を見るだけで木中には分かっちゃうんですね…。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!|2人が並んで走る瞬間!?

しかし、相手が誰であれどんな走り方で来ようが、先頭は譲らない木中。

急速な成長を見せてくれたロクちゃんでしたが、握力はほとんどなくなっており、プルプルと手が震えている状態に…。

限界を迎えるからだとは対照的に、ロクちゃんはターゲットの木中にどんどんくらいついていきます。

木中との接戦を繰り広げる中、山頂まで残り200m…。

遂にロクちゃんは木中に追いつくのですが、お互いに肩が接触するアクシデントが…!?

やっと木中に追いついたロクちゃんでしたが、肩がぶつかる展開はお互いにイレギュラーな出来事でした。

内側から攻めたロクちゃんの行動によって起こり、木中が当たりに行ったわけではなかったのです。

アクシデントによってお互いにふらつきながらも、全力を持って走り続け、競い合う2人。

木中はロクちゃんに忠告をするのですが、意識を一点に集中して走っているロクちゃんの耳には入って来ません。

今のロクちゃんには周りはどのように見えているのでしょうか…。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!|ケイちゃんからの言葉

ケイちゃんからかけられた言葉を思い出しながらひたすら走り続けるロクちゃん。

「往く」か「留まる」か。

ケイちゃんはロクちゃんに2択を与えます。

そして、ロクちゃんがどちらを選択してもその選択を受け入れるとケイちゃんは言いました。

ロクちゃんが木中を抜くことを選択すれば、ケイちゃんとは別々の道を歩むことになります。

これまでケイちゃんはロクちゃんのことを支えてきました。

2人はずっと一緒だったのです。

ケイちゃんにはお互いに別の道を進むことを選択したとしてもその選択を受け止める覚悟がりました。

ロクちゃんはケイちゃんのその気持ちがすごく嬉しかったのです。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!|ロクちゃん最後の全力!

今までずっと自分のことを支えてくれたケイちゃんのことは、ロクちゃんにとって大事な存在でした。

ロクちゃんが急成長したのは、ケイちゃんの優しさを身体全身で感じ取ることが出来たからでした。

ケイちゃんからもらった優しさはロクちゃんの限界を迎える体に力が入り、再度ハンドルを強く握りしめます。

ラストスパートにかけてギアを上げようとしますが限界を感じている指はいうことを聞いてくれません。

腕を振り上げ、その反動を利用することで、ロクちゃんはなんとがギアを上げることに成功するのでした。

木中との接戦も山頂まで残り100mとなり…!?

次回、弱虫ペダル709話へつづく…。

 

弱虫ペダル708話ネタバレ確定!まとめ

弱虫ペダル708話のネタバレと今後の考察についてお伝えしていきました。

弱虫ペダル708話では、なんと言ってもロクちゃんの進化が大注目されましたね!

ふらつきながらも力の入るポジションを見つけ一気に加速していくロクちゃんがかっこよかったです。

ロクちゃんが本領発揮するきっかけとなったケイちゃんの言葉も気になります…。

再度、木中の背中を捕らえることに成功したロクちゃんですが、先頭はチェンジするのでしょうか。

木中とロクちゃんの接戦には目が離せませんね。

ケイちゃんの想いに応えることが出来るのか…。

今後の弱虫ペダルの展開も気になりますね。

以上「弱虫ペダル708話ネタバレ確定!ロクちゃんの諦めない想い 」と題してお届けしました。