弱虫ペダル

弱虫ペダル712話ネタバレ確定!ロクちゃんの心の穴

弱虫ペダル712話ネタバレ最新話確定速報!ロクちゃんの心の穴

2022年12月22日(木)発売の週刊少年チャンピオン(2023年4・5号合併号)に掲載している弱虫ペダル712話ネタバレ確定をお届けします。

前回の弱虫ペダルでは、木中とのアツいレースが終わり、2人はすっかり仲良くなっていました。

木中は前回のレースでぶっちぎりの1位通過をしましたが、自転車というハンデを抜きにしてロクちゃんにもう一度勝負を挑みます。

それからも、ロクちゃんのことを気にかけるようになった木中でしたが、ロクちゃんの様子がおかしいことを察していたのです。

自分で選択をしたロクちゃんでしたが、ケイちゃんと恭ちゃんとのお別れをまだ受け止め切れておらず…。

今回は、弱虫ペダル712話以降で起こるであろう展開の考察と最新話のネタバレをお伝えしていきます。

それでは早速、「弱虫ペダル712話ネタバレ確定!ロクちゃんの心の穴」と題して進めていきましょう。

 

弱虫ペダル712話ネタバレの考察

今後の弱虫ペダルはどうなっていくのか、次回以降の弱虫ペダルで考えられる展開をいくつかご紹介していきます。

弱虫ペダル712話までのネタバレも含まれているので、まだ読んでいない人はご注意ください。

 

弱虫ペダル712話ネタバレの考察|ロクちゃんと木中が大暴走!?

レースが終わり、1週間後には体力も回復していて、朝練に励んでいるロクちゃん。

朝練から木中と大暴走を繰り広げていますが、今後も2人は沙汰に高みを目指して大暴走していくのでしょうか。

ロクちゃんと木中の練習ぶりを見ていて、周りにも刺激を与えられそうですよね。

特に段竹はロクちゃんの成長過程が気になって仕方がないかもしれません。

さらに、鳴子の言葉に坂道たちもさらに一新して練習に励むことに!

インハイに向けて猛練習は今までよりもきついものになっていくのではないかと思います。

ケイちゃんや恭ちゃんはもういません。

そんな中で木中との出会いは今後のロクちゃんにとって大きな支えになるかもしれませんね。

坂道はこれまでのように段竹を指導していくことになるのか。

鳴子は鏑木を、川田の指導は誰がするんだろう?w

坂道にとって今回のインハイは最後になります。

インハイの練習に向けて、先輩後輩の絆も深まっていくのでしょうか。

坂道たちの指導によって、後輩たちがどこまで成長を遂げるのか、今後のインハイに向けての展開も楽しみです!

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定!

弱虫ペダル712話の内容が判明しましたのでネタバレ確定とお伝えしていきます。

ここからは弱虫ペダル712話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定|1年生レースの結果

1年生レースの場面に戻ります。

1年生レースのゴール地点では、息を切らしてその場で倒れ込んでいたケイちゃんと恭ちゃん。

そこに今泉が現れ、2位と3位でゴールをしたことを知りました。

2人は順位を忘れるくらいに前を追いかけることに必死だったそうです。

優勝にこだわりのなかった2人に思えましたが、やはり負けることは悔しいと素直な気持ちをぶつける2人を見る今泉。

悔しがるケイちゃんと恭ちゃんにも今後の可能性を感じるのでした。

ロクちゃんがリタイアし、木中は1年生レースで優勝します。

優勝したことを心から喜ぶ木中でしたが、鏑木に声をかけられた瞬間にいつものクールな雰囲気に戻るのでした。

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定|それぞれの道

身体がボロボロになり、動けなくなったことでリタイアしたロクちゃん。

そんなロクちゃんが車に乗せられてケイちゃん、恭ちゃんの元へ向かいます。

ロクちゃんが約束果たしたことを伝え、2人も快く返事をしました。

ケイちゃんから言われた言葉をずっと覚えていたロクちゃん。

レース中もロクちゃんはその意味を理解しており、複雑な表情を浮かべていました。

2人はロクちゃんに「もう心配ないな」と温かい言葉を掛けると、ロクちゃんも明るく返事を返します。

3人がそれぞれの道を歩むことを決めた瞬間でした…。

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定|前向きなお別れ

1年生レースが終わった次の日。

ケイちゃんと恭ちゃんは部活を止めることを決め、今泉に申し出ます。

今後の可能性を感じていた2人が退部を決めたことに驚きつつも、今泉は再度辞める意思を確認します。

ケイちゃんと恭ちゃんのゆるがない意思に、今泉も2人の想いを受け入れることに。

部を去る2人の背中を見つめるロクちゃん。

こうなることは分かっていたものの、ショックな気持ちを隠せず一瞬よろけてしまいます。

しかし、2人の気持ちを無駄にしないように踏ん張り直しケイちゃんと恭ちゃんに手を振り感謝の気持ちを口にしました。

ロクちゃんを心配する坂道に別れは人を強くすると、今泉は言いました。

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定|段竹の戸惑い

1年生レースが終わり、次のレースに向けて練習が行われていました。

ロクちゃんと木中とのアツいレースをきっかけに仲良くなった2人。

走りながらも木中がロクちゃんにアドバイスをしています。

木中とロクちゃんの練習っぷりを見ていた鏑木は、2人がいいコンビだと褒めていました。

しかし、2人に刺激されつつも、自分たちに比べればまだまだだと辛口な様子。

鏑木は段竹に「今年は一緒にインターハイにいこう」と段竹に言うのですが…。

段竹の様子が何だか普通ではありません。

段竹のこれまでの成績を見ても、メンバー入りは確実だと予想していた鏑木でしたが、段竹は鏑木に行っていなかったことがあり、言おうか戸惑います。

段竹が鏑木に隠していたこと…。

それは、段竹自身の体の不調でした。

段竹は、峰ヶ山レース以降ずっと体の調子がおかしかったのです。

隊長の異変により、以前のように走れなくなってしまって…。

段竹は自転車生命を絶たれてしまうのでしょうか?

 

弱虫ペダル712話ネタバレ確定!まとめ

これまで、「弱虫ペダル712話ネタバレ確定!ロクちゃんの心の穴」のテーマでお伝えしてきました。

前回の弱虫ペダルでは、ロクちゃんと木中は前回のレースをきっかけに仲良くなります。

木中が1位通過をする結果に終わりましたが、ロクちゃんの実力を認めており、もう一度勝負をしたいと言ってきましたね。

ロクちゃんにとってもいいライバルが出来ましたが、ケイちゃんと恭ちゃんと別々の道を歩むことをまだ完全に受け入れ切れていないのでしょうか…。

弱虫ペダル712話以降では、ロクちゃんは前向きに進みだすことが出来るようになるのか。

次回ではどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

弱虫ペダル712話以降からもまだまだ目が離せません!

それでは今回は、「弱虫ペダル712話ネタバレ確定!ロクちゃんの心の穴」と題してお届けしました。



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ