呪術廻戦

呪術廻戦206話ネタバレ確定!羂索の領域展開に対抗する九十九と天元!

呪術廻戦206話ネタバレ最新話確定速報!羂索の領域展開に対抗する九十九と天元!

2022年12月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ(2023年2号)に掲載している呪術廻戦206話のネタバレ確定をお届けします。

前回の呪術廻戦では、九十九VS羂索が描かれましたね!

やはり特級呪術師は格が違うと思い知らされました。

あれだけ苦戦していた脹相が噓みたいに九十九は簡単に殴り飛ばしました。

九十九の術式も「質量」と判明しましたがまだまだ謎は多そうです。

そしてこのままズルズルと痛めつけられると思いきや羂索は最速で領域展開しました。

一体どんな効果が必中になるのか!

そして天元と九十九の策も気になるところです。

今回は、呪術廻戦206話以降で起こるであろう展開考察とネタバレをお伝えしていきます。

それでは、「呪術廻戦206話ネタバレ確定!!羂索の領域展開に対抗する九十九と天元!」と題してお届けしていきます。

 

呪術廻戦206話ネタバレの考察

呪術廻戦206話ではどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。

呪術廻戦206話以降考えられる展開を考察していきます。

ここからは呪術廻戦206話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

呪術廻戦206話ネタバレの考察|感想や考察ツイート

前回の呪術廻戦を読んだ人の感想・考察のツイートをまとめてみました。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定!

呪術廻戦206話の内容が判明しましたのでネタバレ確定としてお伝えします。

ここからは呪術廻戦206話までのネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|天元の策とは?

呪術廻戦206話は、九十九と天元が羂索の領域展開の対策を行っているシーンから始まります。

天元の策とは羂索の「領域を解体」することです。

現在、死闘を繰り広げている薨星宮(こうせいぐう)は空性結界です。

空性結界というは羂索のような結界術に長けた者なら中の構造をいじれます。

だから羂索は映画館のような空間を作り出して脹相と会話していましたね。

つまり自分の地の利を生かした空間に作り変えることができ有利に事を運ぶことができるのです。

こうなると九十九が圧倒的に不利になりますが、天元の狙いはそこにありました。

自身が有利である空性結界に留まってもらい、領域展開まで引き出すことが目的です。

空性結界の主はあくまでも天元であり、空性結界内で行われている戦闘情報は全て天元に筒抜けです。

もちろん領域展開されても空性結界内なので領域の外殻を分析して打ち消すことができるのです。

そしてこの分析作業には「10秒」あればできるそうです。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|九十九の提案は?

九十九は天元の策を聞いて、羂索の領域展開に10秒耐えるより、こちらから先に領域展開して羂索の領域展開を引き出す方が早いのではないかと提案します。

たしかに領域展開を発動させれば解析できそうなので手っ取り早いかと思ったのですが、

先に領域を展開してしまうと領域の外殻が九十九のものになってしまい先に九十九の領域を消すことになってしまいます。

また羂索は結界術に長けたいるので術式温存のために簡易領域で耐えしのぐ可能性もあるかもしれません。

これらを考えて先に羂索の領域展開をさせて領域を打ち消したところを九十九が叩くという策になりました。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|天元の誤算!

当初の計画通りになり羂索の領域展開を先に発動させました。

しかし、ここで天元の誤算が…

羂索の領域展開はなんと「結界を閉じずに領域を展開」するという離れ業でした!

こうなると解体すべき外殻がありません。

これに対抗する天元は、空性結界は羂索の領域になったと仮定して空性結界を消す決断をします。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|九十九が簡易領域で対抗!

九十九も当初の予定通り簡易領域で対抗します!

しかし、羂索の領域が簡易領域で対抗できるわけがなく、みるみるうちに剥がされていきます。

天元も当初の予定と狂い少し時間がかかっている様子です…

そして遂に九十九の簡易領域が全て剥がされてしまいダメかと思われた直後に天元が空性結界を消し、領域を解体することに成功します!

しかし一歩遅かったようで九十九は血だらけで倒れ込みます。

ここで羂索は気になる事を口にしています。

「自らの領域で押し合えばこんな結果にはならなかった」

「天元を信頼した君が悪い…天元は重要な隠し事をしている」

「死滅回遊の…」

と語ると羂索の目の前に何かが現れます。

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|九十九が反撃か?

羂索の目の前に現れたのは九十九の式神「凰輪(ガルダ)」でした。

式神が消えていないということは九十九は生きているとうことになります。

羂索が後ろ振り向くと血まみれながらも立っている九十九の姿が!

そしてその隙を凰輪が狙います!

九十九は式神に攻撃させてその間に反転術式で回復を行うのだろうと羂索は予想します。

羂索も領域展開後で弱っているので式神の相手をしながら自らも術式を回復する作成へと切り替えます。

しかし、羂索の予想とは違い九十九は式神と一緒に連撃を開始します!

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定|お兄ちゃんが再戦!

九十九も羂索が展開後で弱っている事を分かっており回復させない為に攻撃を続けます。

しかし自身も相当なダメージを負っているのでなかなか決まり手がありません。

羂索も全てブロックして受けきっており、九十九もとうとう体力の限界か血を吐き膝をつきます。

これにより九十九の連撃も終わり、羂索が完全勝利かと思いましたが、なんと後ろには人影が…

九十九の「泥臭いほうがタイプなんだよ」というセリフと共に後ろに立っていたのなんと脹相です!

お兄ちゃんが粘りで再戦してきました。

脹相の再登場と共に呪術廻戦206話は次回へと続きます!

>>次回の呪術廻戦ネタバレはこちら

 

呪術廻戦206話ネタバレ確定!まとめ

これまで、「呪術廻戦206話ネタバレ確定!!羂索の領域展開に対抗する九十九と天元!」のテーマでお伝えししました。

呪術廻戦206話では、領域展開の押し合いが始まりそうです。

羂索の領域展開も気になりますが、九十九と天元の領域展開も気になりますね!

九十九の術式なら領域展開もごり押しで突破できそうな気もしますがどうなるのでしょうか。

そして天元争奪戦も気になるところですが、死滅回遊もまだまだ終わってはいません。

天使の目的も謎のままストーリーが進んでいるので虎杖たちにも目が離せませんね。

これは呪術廻戦206話以降の展開も楽しみです!

それでは今回は、「呪術廻戦206話ネタバレ確定!羂索の領域展開に対抗する九十九と天元!」と題してお届けしました。