呪術廻戦

呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!脹相の超新星で羂索を撃退!

呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!脹相の超新星で羂索を撃退!

2022年12月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ(2023年3号)に掲載している呪術廻戦207話のネタバレ確定をお届けします。

前回の呪術廻戦では、羂索の領域展開に対抗する天元と九十九が描かれました。

天元が用意した策とは、自身の空想結界で展開された領域は外殻から分析して領域を打ち消すというものです。

その分析作業には10秒ほどかかり、九十九は簡易領域で耐えなくてはいけません。

天元と九十九の思惑通りに事は運んでいましたが、ここで誤算が…!

なんと羂索の領域展開は「結界を閉じずに領域を展開」するという離れ業でした。

これには天元も驚きプランを変更して空想結界ごと消す判断をします。

無事に羂索の領域展開を打ち消すことができましたが一歩遅く、九十九は簡易領域を全て剥がされダウン…

しかし九十九は気力で立ち上がり、展開後の消耗している羂索に連撃をいれます!

そんな連撃を羂索は受けるが九十九も体力の限界がきてしまい血を吐いて膝をつきます…

羂索の完全勝利かと思われましたが…背後に影が…

なんとそこに立っていたのは脹相の姿でした!

気になる展開で呪術廻戦207話へと続きます。

今回は、呪術廻戦207話以降で起こるであろう展開考察と最新話のネタバレをお伝えしていきます。

それでは、「呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!脹相の超新星で羂索を撃退!」と題してお届けしていきます。

とその前に

これまでの呪術廻戦を読み返したい方は、Amebaマンガというサイトがおすすめです。

なぜなら現在このAmebaマンガでは、

100冊40%OFFキャンペーンを実地しています!

呪術廻戦205話ネタバレ最新話確定速報!羂索と九十九の術式が判明!
呪術廻戦
全20巻の価格
キャンペーン
利用価格
10,164円 6,098円

上記の通り、このキャンペーンを利用することで4,066円もお得に!

またAmebaマンガでは電子書籍を40万冊以上取り扱っているので残り80冊分も余すことなく使えちゃいますよ♪

呪術廻戦200話ネタバレ最新話確定速報!羂索がアメリカ大統領に日本人拉致を宣言!

しかし近年この様なキャンペーンはどんどん改悪化されています…

Amebaマンガでもキャンペーンが終了するおそれがあるので利用できるのは今だけかもしれません!

この機会にあなたもお得に呪術廻戦を読んでみて下さいね♪

\かんたん1分無料登録/
Amebaマンガ
>>呪術廻戦をイッキ読みする!<<

※クリックできない場合はキャンペーン終了です

 

Contents

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察

呪術廻戦207話ではどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。

呪術廻戦207話以降考えられる展開を考察していきます。

ここからは呪術廻戦207話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|脹相の超新星で羂索を撃退?

羂索の領域展開で致命傷を負ってしまった九十九!

そんな九十九を助けるかのように脹相が舞い戻ってきましたね。

脹相は羂索に一撃を与えることはできませんでしたが、覚醒した「超新星」で羂索の術式を発動させるところまで追い込んでいます。

展開後の弱り切った羂索なら、もしかする負かすことができるかもしれません。

しかし、脹相も疲弊しきっているのであまり期待はできないですよね…

倒すまでは行かなくても羂索を撤退させてほしいものです!

お兄ちゃんの根性がまた炸裂しそうですね。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|九十九は反転術式で復活する?

羂索は「九十九の狙いは式神に相手をさせて自身が治癒すること」と予想していました。

このことからおそらく九十九も反転術式を習得しているのだと思われます。

やはり特級呪術師とまでなるとできないことは無いっといった感じですね!

今は血だらけ体力の限界もきていますが、脹相の頑張り次第では、反転術式で全回復する可能性もありますね!

そうなると流石の羂索もお手上げだと思います。

ここに来てキーマンが確実に脹相になりつつありますね!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|天元が死滅回遊のゲームマスター?

九十九を負かした際に羂索は気になる事を口にしていました。

「天元は君たちに重要な隠し事している」

「死滅回遊…」

この言葉から死滅回遊の何かについて隠している事が分かります。

確かに天元は虎杖たちに死滅回遊の説明をする時に目的や仕組みを詳しく知っていました。

参加していない天元がどうしてここまで把握できているのでしょうか?

考えられるのは過去にも死滅回遊が行われており、その経験則から目的を理解していたのかもしれませんね。

また、天元はこの死滅回遊のルール説明時に「ゲームマスターは羂索ではない」と断言しています。

そのままゲームマスターについては明かされませんでしたが、よくよく考えると天元がゲームマスターだから隠しているかもしれませんね。

死滅回遊を手っ取り早く終わらせるには、ゲームマスターを倒せばよいと思いますし、その行動に移させない為に自信がゲームマスターであることを隠しているのではないでしょうか。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|九十九の切り札は?

現時点で判明している「質量」の付加も強いのですが国家を滅ぼせるかというと疑問にも感じますよね。

となると羂索が考えていた通り九十九には「呪力出力の高い拡張術式」があると思います。

質量を最大限に上げて大爆発を起こせるのかもしれませんね。

拡張術式がどんな形の物かは分かりませんが、一対一で九十九とやりあったら勝てる気はしないと思います。

概念を無視できるのなら領域展開に閉じ込められてもごり押しでこじ開けれそうですよね(笑)

まだまだ九十九の実力はこんなものではないと思うので切り札ともに注目したいと思います。

>>九十九の正体や術式の強さについてはこちら

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|羂索の術式は?

脹相の弟たちの真似事術式はどんどん制度が増していき羂索を追い詰め、とうとう呪霊操縦以外の自身の術式を使用しましたね!

羂索の周りが埋もれているのを見る限り、重力を操る術式なのでしょうか?

全てのバトル漫画において言えるのは、だいたい強いやつは重力使いが多いです(笑)

重力×術式がどのような形なのか楽しみで仕方ありませんね!

次回以降、羂索の術式が開示されるので楽しみです!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|羂索の領域展開の効果は?

遂に羂索の領域展開が発動しました!

術式はやはり重力系の可能性がありますね。

これが必中効果になると領域内は重力で押しつぶされてしまうのでしょうか。

しかし羂索の術式は重力と判明したわけではありません。

重力であるのなら九十九の攻撃を防げた可能性もありますが、全て受けた事からまだ秘密があるのではないかと思います。

一番怖いのが、体の乗っ取りですよね。

夏油の体に住み着いている様にこの術式が必中になると九十九も乗っ取られてしまうかもしれません…

羂索はまだまだ謎が多いのでこれからも色んな事が判明していくでしょう。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|羂索VS九十九の勝敗は?

羂索VS九十九の勝敗も気になるところです。

単体で国家を滅ぼせる強さを持っている二人が激突するのですからどんな戦いになるのか想像もつきません。

本来の作戦では、脹相が命をかけて術式の開示かあわよくば領域展開をさせるというものでした。

しかし、脹相の命が残っているうちに九十九が現れたということは、たった一つの術式情報だけでも勝利を確信したことになります。

1000年も前から緻密な計画を練っていあた羂索としては大きなダメージですよね。

本人も「クソ」と言っている事から切り札だったのかもしれません。

そうなるとここは九十九との戦いを避けて逃げるパターンもあるかもしれませんね。

羂索は計画的で用心深いのでその選択肢をとる可能性は十分あると思います。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|脹相は取り込まれる?

羂索の術式情報を引き出すことができた脹相ですが、ダメージ量が圧倒的に不利です。

九十九の登場により助かったようにも見えますが、脹相自身も言っていた通り二人のバトルには邪魔者扱いになる可能性が高いです。

羂索も敵の弱点をついてくると思うので、九十九は脹相を守りながら戦わないといけないかもしれませんね。

また羂索は、真人の術式を取り込んだように他の呪術師の術式を奪う能力も持っています。

超新星の可能性も見えたので能力欲しさに脹相を取り込むかもしれません。

無事に逃げ切れるといいのですが…

呪術廻戦最新話では、脹相の安否にも注目ですね。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|天元は取り込まれる?

天元の結界を見事に突破した羂索。

天元の結界術は守ることより隠すことに特化していてます。

よって場所が割れてしまえば結果を突破することは容易いですよね。

とは言いましたが、シャッフルされる1000以上の扉のうち1つだけが薨星宮へと繋がっているので普通では到底たどり着けません。

そんな場所に羂索が入れたという事は、天元事態の結界術が弱まっているのかもしれませんね。

このままでは天元が取り込まれてしまうのも時間の問題かもしれません…

脹相が足止めしている内になんとか新たな結界術で身を隠してほしいですね。

天元が今後どう動くのかにも目が離せません。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|呪術師特化のアメリカ軍の動きは?

死滅回遊参加までに期間が空いているのでアメリカ軍は対呪術師に向けて万全の準備をしていると思います。

そこに羂索が絡んでいるので流石の虎杖達もヤバイかもしれませんね。

通常兵器は呪術師相手に有効と羂索が言っていたので兵器の持ち込みは確実でしょう。

呪術師たちがどの様に対処していくのか注目ですね!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|ルール追加しない理由は?

虎杖たちはホテル内でポイントの内訳の話をしていました。

秤が100点・乙骨が190点を獲得

そして伏黒・髙羽・来栖の点を合わせることで359点に到達します。

虎杖たちが追加したいルールは

  • 100点を消費し死滅回遊から離脱可能にする
    (身代わりが必要になる可能性がある)
  • 結界の電波遮断を解除する
  • 結界を出入り可能にする

秤も乙骨たちも伏黒が寝ている間に十分ルールを追加できましたがしていません。

もしかしたらプレイヤーの数が増加していることが原因でルールの追加をする時間がないのかもしれませんね。

呪術廻戦207話以降は各結界の状況にも注目です!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|堕天の正体をいつ伝える?

アメリカ軍の参戦で堕天のくだりを忘れてしまいそうですが、五条悟の復活には天使の協力は不可欠です。

そもそも死滅回遊の参加した目的のひとつに天使を探すこともあり、今は共に行動しています。

遅かれ早かれ正体をバラさないと五条の復活は無いのでどこかで伝えると思います。

ただし、虎杖に任せておくと命を軽くみているので危いですよね。

伏黒がうまいことカバーしてくることを祈ります!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|中国の動きは?

羂索はアメリカを訪れる前に中国に現れています。

アメリカでの出来事は鮮明に描かれていましたが、中国での出来事は2コマしかありませんでした。

しかも中国語で書いてあり意味もよく分かりませんよね。

羂索が理由もなしに中国に現れるとは考えにくいので中国からも軍隊が参戦するのでしょうか?

そうなるとアメリカVS中国になる恐れもでてきそうですね…

呪術廻戦207話以降はどこで中国が動き出すのかにも注目ですね!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|釘崎が復活する?

真人戦で頭部を吹き飛ばされた釘崎は安否が不明なままです。

しかし新田の時間停止?の術式や家入の元へ運ばれていることを考えると生存している確率は高いです。

呪術廻戦の作者芥見先生なら殺すと決めたらしっかりエグい死亡シーンを描写をすると思います。

おそらくどこかのタイミングで復活して現れると思います。

虎杖・伏黒・釘崎の3人が早く揃うことを願います!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|来栖華は伏黒に好意を持っている?

来栖華の中の者(天使)が伏黒を助けた理由を語ろうとした時に、来栖は必死に話を誤魔化しました。

天使の口からは「華は君を以前・・・」という言葉だけ残されました。

続きがとっても気になりますよね!

ニュアンス的に過去に来栖と伏黒は会っているのだとは思いますが、伏黒はまったく覚えていません!

来栖があまりにも慌てて話を妨害したので、来栖が一方的に知っていて好意を持っていた可能性もありますね。

伏黒が目覚めたときに行っていた「よく眠れましたか?運命の人」というのは伏黒が来栖の運命の人ということなのでしょうか。

そうだとしたらド直球の告白ですよね(笑)

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|羂索は他の国にも現れる?

これまで羂索は、アメリカ・中国と訪れています。

中国とどうなったかは判明していませんがアメリカとは見事、手を組むことに成功しています。

羂索がアメリカ・中国を訪れてた理由は、日本に住んでいない日本人を集めることかもしれません。

そうなるとアメリカ・中国に続いて日本人が多い国はオーストラリアになります。

日本人拉致が目的ならばオーストラリアに訪れる可能性は十分に高いと思います。

次に羂索がどの国に訪れるのかも注目ですね。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|天使の正体は宿儺の片割れ?

天使の目的は、受肉したプレイヤーの一掃ですが、その中でも特に堕天(宿儺)を殺すことに注力しています。

堕天というのは神に反逆し、罰せられて天界を追放された天使のことを言います。

元々、天使と宿儺は同じ場所(同じ体)にいたということだと思います。

五条悟は宿儺のことを「腕が4本顔が2つある仮想の鬼神」と説明していました。

元々二人は1つでありこの2つの顔が天使と宿儺というこではないでしょうか。

天使と宿儺の関係にも目が離せませんね。

>>天使の正体は伏黒の姉、津実紀だった?

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|鹿紫雲一は宿儺に会える?

秤は「宿儺に合わせる」という条件付きで鹿紫雲一を仲間にしました。

秤は虎杖と合流できれば約束を果たせると思っていますが、二度と宿儺とは交代しないと誓った虎杖がすんなり交代するでしょうか。

また、天使が探しているのも宿儺ということで話が複雑になってきています。

虎杖が死ねば五条は助かるが鹿紫雲の約束は果たされません。

逆に宿儺と鹿紫雲を引き合わせると天使にバレしまいます。

このトライアングルがどう解決に至るのかも注目ですね!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|大道と三代が真希の仲間になる?

呪霊直哉との戦いでは大道と三代は敗れましたが、その後無事に生きている描写が描かれていました。

彼女に助けられて良かったなというセリフもあるので、恩返しするために一緒に付いていくのではないでしょうか。

真希にとっても二人は師匠的な存在になるので断る理由もないと思います。

2人ともキャラが濃いので長く生き残ってくれると嬉しいですよね。

>>三代六十四はなぜ河童の格好をしている?

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|秤と東堂が共闘する?

秤と東堂は対になる見方キャラになっています。

  • 五条名指しの才能
  • 運任せという尖った強みの秤と文武両道でバランス特化の東堂
  • 不良の秤と持論強めの東堂
  • 後輩重いの秤と親友思いの東堂
  • 腕が無い秤と手が無い東堂

と様々な点が対になっています。

秤の運任せの領域展開「坐殺博徒」が外れてピンチになった時に東堂が現れて「ブギウギ」で時間稼ぎをするという熱い展開があると嬉しいです。

ウギブキ×坐殺博徒の無限ループに大期待です!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|東堂の手は治る?

東堂の左手は真人の無為転変を食らい自ら左手を切断しています。

「俺の術式はもう死んでいる」と言っていたのでブギウギが使えないかもしれませんが、その真意は謎のままです。

反転術式や何らかの方法で腕が復活するかもしれませんが、作中ではかなり派手に爆発していたので回復させるには相当な呪力量が必要だと思います。

個人的には術式を捨てて領域展開を覚えてくるのではと思っています。

東堂は術式がなくても相当な強さがあるので手は治さず義手を付けて戦う姿の東堂も見てみたいですよね。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|三輪が覚醒する?

三輪ちゃんは簡易領域の使い手であり、これまでの活躍をみてもあまり強いとは思えません。

そんな三輪ちゃんが急にこの死滅回遊に登場しました。

読者からも危ないから逃げてという声が多く挙がっています。

ただ三輪ちゃんが現れた場所は、地面が崩壊しており戦闘を行った後の様にも感じます。

もしかすると戦闘後の描写だったのかもしれませんね。

そうなると過去の術師を一人倒した可能性もありますよ!

メカ丸や真衣の死亡が三輪ちゃんをパワーアップさせたのでしょうか?

今後の三輪ちゃんの動きや活躍にも注目です!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|狗巻棘の動向は?

「呪術廻戦だより」では死滅回遊のプレイヤーに狗巻棘の名前が表示されていました。

しかし乙骨の話では虎杖が狗巻の腕を切り落としたと発言していました。

しかも何故か包帯ではなく呪符のようなものが巻かれており、封印されている様にも感じます。

どういう経緯で死滅回遊に参加しているのか

腕は復活しているのか

狗巻については謎な部分が多いので登場が待ち遠しいですね!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|レジィはいつの時代の術師?

伏黒を助ける為に突然現れた高羽に対して黄櫨が意味深な質問をしていました。

「お前はどっちだ?」「お前はいつの時代の…」

高羽のしょうもないギャグのせいでかき消されましたがその真意は謎のままです。

おそらく過去の術師であるのか現在の術師であるのかの確認をしたかったのだと思います。

レシートを使った近代的な術式使いのレジィが芸人を知らないはずがないので気が付くと思うのですがこの様な質問をしています。

しかしレジィは過去の時代の呪術師達が現代に蘇って死滅回游に参戦していることを知っている事や羂索が死滅回游を仕掛けた目的まで推察していることから過去の術師の可能性もありますよね。

この言葉の真意とはいったんなんだったんでしょうか!

消え去った黄櫨の今後の動機にも目が離せません。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|麗美の行方は?

レジィが敗北する結果となり依存していた麗美は一人になりました。

最後は伏黒の術式でとどめをさされそうになりますが、許したのか気絶して術式が解けたのか分かりませんが麗美は生還しています。

麗美の性格上だれかに依存していないと生きていけないので必死に伏黒を探しているかもしれませんね。

東京第一結界は虎杖たちが占領していますが、麗美の戦闘力では生き残ることも厳しいでしょうね…

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|津美紀は死亡する?

非術師として羂索にマーキングされていた津美紀は、死滅回遊のスタートと共に目覚めました。

虎杖たちがポイントの譲渡を可能にして津美紀を助けるプランに近づいてはいますが、流石に死滅回遊が始まってから日にちが経ちすぎていますよね。

死滅回遊に参加しているプレイヤーは、あの乙骨でも苦戦するほどの強者揃いです。

その環境下で何日も生き残れる思えないので津美紀は死亡するのではないかと考察します。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|乙骨の動向は?

仙台結界にて石流・烏鷺・黒沐死を全員倒した乙骨!

乙骨の強さには見てて爽快でしたね。

そんな乙骨ですが、仙台結界を制覇したら次は別結界へと移動するのでしょうか。

それともポイントを使いルール追加をするのでしょうか。

乙骨のポイントは現在200ポイントと大量得点を獲得しています。

乙骨たちが追加したいルールは

  • 100点を消費し死滅回遊から離脱可能にする
    (身代わりが必要になる可能性がある)
  • 結界の電波遮断を解除する
  • 結界を出入り可能にする

乙骨としては一般人をいち早く安全な場所に避難させたいと思っているので、

「結界を出入り可能にする」のルール追加は行いそうです。

ポイントの事を考えると追加得点は要らなさそうなので、このまま避難誘導に徹する可能性が高いです。

ただし戦力としては間違いなく最強クラスなのでまた、乙骨が大暴れすするとこを見てみたいですよね!

乙骨の動向には引き続き注目です!

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話の考察|感想や考察ツイート

前回の呪術廻戦を読んだ人の感想・考察のツイートをまとめてみました。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!

呪術廻戦最新話207話の内容が判明致しましたらネタバレ最新話確定速報としてお伝えしていきます。

水曜日前後には内容が判明しますので、それまでの間ブックマーク等をしてチェックしてみて下さい。

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報|次回の呪術廻戦はいつ?休載?

次回の呪術廻戦は休載になります。

再開は、2022年12月19日(月)発売の週刊少年ジャンプ(2023年3号)からになります。

\かんたん1分無料登録/
Amebaマンガ
>>呪術廻戦をイッキ読みする!<<

※クリックできない場合はキャンペーン終了です

 

呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!まとめ

これまで、「呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!脹相の超新星で羂索を撃退!」のテーマでお伝えししました。

呪術廻戦207話は、再び参戦した脹相に期待です!

わずかな時間ですが脹相も呪力が回復したのでしょうか?

それとも気力だけで舞い戻ってきたのでしょうか?

どちらにせよ、脹相の気合いは相当たるものです!

羂索が弱り切っている今がチャンスなので倒すまで行かなくても、無事に撃退してほしいですね。

これは呪術廻戦最新話207話以降の展開からもまだまだ目がはなせませんね。

それでは今回は、「呪術廻戦207話ネタバレ最新話確定速報!脹相の超新星で羂索を撃退!」と題してお届けしました。