本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ425話ネタバレ確定!ミリオ達が卒業!青山が去りA組に心操が編入!

ヒロアカ425話ネタバレ最新話確定速報!ミリオ達が卒業!青山が去りA組に心操が編入!

2024年6月10日(月)発売の週刊ジャンプ(28号)に掲載されているヒロアカ425話のネタバレ確定をお届けします。

前回のヒロアカでは、オール・フォー・ワンとの戦い後の様子が描かれました。

海外からの増援により、復興が進む日本。

戦いによってけがをしたデク達の状況も確認できました。

爆豪は何とか腕を形に留めることができたものの、元のようには戻らないと医師に宣告されます。

それでも義手にするのではなく、厳しいリハビリを選択する爆豪。

今は腕だけでなく心臓もギリギリの状態の為、絶対安静を余儀なくされるのでした。

場面が変わりデクとオールマイトは同室で会話を交わしています。

転弧の命を救えなかったことに悔しさと悲しさをにじませるデク。

そんなデクにオールマイトは最期の転弧の表情がどのようなものだったか問いかけます。

その問いに思い出した転弧の表情は、笑みを浮かべ満足したような表情なのでした。

そんな二人の病室にのりこんできた爆豪はデクが間もなく個性を失ってしまうことを知ります。

その状況に涙を流す爆豪。

まさかの状況に戸惑いながらもデクは爆豪を慰めるのでした。

オールマイトは二人の戦いを最高のヒーローだったと称賛し、病室には暖かな雰囲気がただようのでした。

しかし戦いが終わったのも束の間、新たな戦いが彼らを待ち受けているようです。

それでは今回は「ヒロアカ425話ネタバレ確定!ミリオ達が卒業!青山が去りA組に心操が編入!」と題してお届けしていきます。

 

ヒロアカ425話ネタバレの考察

ヒロアカ425話以降で起こるであろう展開を考察していきます。

ここからはヒロアカ425話以降までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ425話ネタバレの考察|雄英高校ヒーロー科2年生

過去に相澤先生が担任し、一度は全員除籍・復籍をされたヒーロー科2年生。

そんな2年生たちがすでに登場している可能性が出てきました。

単行本26巻で相澤先生、マイク、そして白雲朧の過去が描かれた際、おまけページにて紹介されていた不和真綿という生徒。

今後の出番について「ありますよ!!」と記載されてありました。

そしてその不和真綿と思われる生徒が、AFOとの戦いを繰り広げるヒーローの中に確認されたのです。

特別にピックアップされてはいませんが、戦いの中で他の2年生の姿も描かれていくのではないでしょうか。

 

ヒロアカ425話ネタバレの考察|爆豪再び戦いへ

多くのヒーローがデクの元へ駆けつけてきました。

その中には、荼毘と激しい戦いを繰り広げた轟の姿も。

そして遅れて爆豪も参戦してくる可能性があるのではないでしょうか。

かなり体を酷使している爆豪ですが、彼の性格上ある程度の治療をしてもたった後に飛び出してくると思われます。

最後の戦いにデクのために、最高のアシストをしてくれる展開が待っているのではないでしょうか。

 

ヒロアカ425話ネタバレの考察|尾白たちvsギャシュリー

デクの元に現れた瀬呂・砂藤・尾白。

その3人の国立多古場競技場での戦闘が描かれるのではないでしょうか。

3人の相手として考えられるのが、KUNIEDAと一緒に名前が挙げられていたのが”ギャシュリー”というヴィランです。

今までギャシュリーについてはそれらしき人物の姿が少し描かれる程度でした。

全身黒い服に身を包み、傘をさしているギャシュリーと思われる人物。

その足元は黒くなり、そこから気味の悪い顔をした赤ん坊のような姿のものが湧き出しているようです。

それに対抗する尾白とリュウキュウの姿がありました。

各地のヴィランが制圧されており、いよいよギャシュリーとの戦いが描かれると思われます。

また轟の荼毘確保の連絡が共有された際の、表情を見せず無言だった瀬呂の反応の理由も気になるところです。

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定!

ヒロアカ425話の内容が判明しましたので、ネタバレ確定としてお伝えしていきます。

ここからはヒロアカ425話までのネタバレを含みますのでご注意下さい。

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定|季節外れの卒業式

オール・フォー・ワンとの戦いが終わり、ひと段落した6月季節外れの卒業式が雄英高で開かれました。

ミリオや波動、天喰が無事に卒業をむかえ雄英ならでは祭りのような卒業式。

そしてミリオが卒業生代表として皆の前に立ちます。

「ヒーローの戦いはマイナスをゼロに戻すためのもの」

「たくさんの人が笑って過ごせるプラスの世界、そこが私たちのゴールテープです」

と言葉を残すのでした。

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定|青山が去りA組に心操が編入

場面は新2年A組の教室へ。

今までの事情もあり、引き続き相澤先生がA組の担任をすることとなったようです。

A組のメンバーだった青山は、自主退学という決断をしたことを皆に発表します。

自身のケジメをつけるため、罪を償って改めてヒーローを目指すと青山は話すのでした。

そしてA組の新メンバーとして心操が登場します。

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定|当分の活動内容

これからのヒーロー科の活動内容について、新3年生の不和真綿が話を始めます。

当分は、再建活動に2・3年のヒーロー科はあたることとなるようです。

それと同時に治安悪化防止のため全国を回る活動も行うとのことでした。

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定|不穏な影

穏やかな様子で下校するA組メンバーが描かれる中、描写が変わり謎の人物が描かれます。

目には涙を浮かべ、ボロボロな状態で歩みを進めるのでした。

そして不穏の描写がもう一つ。

青山の送別会について話を交わすデクと轟。

デクの声掛けに「大丈夫だよ」と笑顔で返す轟ですが、前を向いて歩みを進め始めた瞬間、何か覚悟を決めたような表情となります。

そして巻末には椅子に座り、暗闇の中にある何かを見つめるエンデヴァーのような姿の人物。

さらなる波乱が巻き起こる予感です。

>>次回のヒロアカネタバレはこちら

 

ヒロアカ425話ネタバレ確定!まとめ

これまで「ヒロアカ425話ネタバレ確定!ミリオ達が卒業!青山が去りA組に心操が編入!」のテーマでお伝えしました。

無事に卒業式を終え、新しいA組メンバー心操を迎えました。

また学生らしい生活が始まるのかと思いきや、何やら不穏な影がありますね。

謎の人物、そして現在の轟家がどうなっているのか気になります。

デクの個性についても深く触れられていなかったので、今後どのようになっていくのでしょうか。

最後まで目が離せませんね!

以上「ヒロアカ425話ネタバレ確定!ミリオ達が卒業!青山が去りA組に心操が編入!」と題してお届けしました。