ワンピース

黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!

黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!

今回は「黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!」のテーマでお伝えしていきます。

ワンピース1059話にて、コビーが黒ひげに拉致され生死不明の状態であることが判明しました。

しかしそれ以上の情報は新聞に載っておらず、現在もコビーの詳細な状況について分かっていません。

なぜコビーは黒ひげに拉致されてしまったのでしょうか。

そして、そのコビーを救い出すため師匠であるガープがいよいよ動き出しています。

強力な力を有する黒ひげに、ガープは勝つことができるのでしょうか。

今回はこれらのことについて詳しく調査してきました。

それでは早速、「黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!」と題して進めていきましょう。

 

黒ひげがコビーを拉致した理由は?

黒ひげがコビーを拉致した理由について考えられる事は、

  • 海軍新兵器「セラフィム」の情報収集
  • CROSS GUILDの賞金目当てor同盟を結ぶ為

これらが理由になるのではないかと思いました。

それではひとつずつ理由について考察してきたので見ていきましょう。

 

黒ひげがコビーを拉致した理由①:海軍新兵器「セラフィム」の情報収集

女ヶ島での九蛇海賊団・黒ひげ海賊団・海軍の三つ巴の戦いで、登場したSSGの新兵器「セラフィム」。

セラフィムは傷一つつかない頑丈さと、黒ひげに「デケェ」と言わせた攻撃力を持っています。

黒ひげは戦いの最中にセラフィムに興味を持ったようすがあり、セラフィムについての情報が欲しくなったと思われます。

そしてそのセラフィムを指揮していたのがコビーです。

情報を聞き出すため、コビーを拉致したのではないかと考えられます。

>>セラフィムがデケェの意味についての考察はこちら

 

黒ひげがコビーを拉致した理由②:懸賞金目当て?同盟を結ぶため?

ワンピースには海兵に懸賞金をかけているCROSS GUILD(クロスギルド)という組織が存在します。

この組織はバギーをトップとし、元七武海のミホークやクロコダイルが所属しています。

コビー自身は海軍本部大佐であり、ロッキーポート事件の英雄として名を挙げています。

そのためコビーに対する懸賞金がかけられている可能性が非常に高いです。

黒ひげは懸賞金を手にするため、コビーをCROSS GUILDへ引き渡すことが考えられます。

もう一つ考えられるのがCROSS GUILDとの同盟です。

今後の戦いに向けて強い戦力を必要としているであろう黒ひげ。

懸賞金目当てではなく同盟目的でコビーを引き渡す可能性もあると思います。

>>ロッキーポート事件のおさらいはこちら

 

コビーは自ら黒ひげに加担した?

コビーはセラフィムという強力な兵器を指揮していたのにも関わらず、黒ひげに拉致されている事が少し不思議に感じますよね。

セラフィムを上手に扱えば拉致される事もなく、逃げ出そうと思えば逃げ出せたのではないでしょうか。

もしかするとコビーは自ら黒ひげに加担したというパターンもあるかもしれません。

同じSWORDメンバーであるドレークが百獣海賊団にスパイとして潜り込んでいた事もあるので、潜入捜査はSWORDの目的のひとつかもしれませんね。

そこでコビーが自ら黒ひげに加担した理由についても考察してみました。

>>SWORDメンバー一覧はこちら

 

コビーは自ら黒ひげに加担した理由①:黒ひげ海賊団の情報収集

コビーは、海軍本部の機密特殊部隊SWORDに所属していることが判明しています。

SWORDの主な活動内容はスパイ活動や、情報収集とされています。

黒ひげは現在、2つの能力(ヤミヤミの能力・グラグラの能力)を保持しておりその力を使って新四皇の座についています。

また頂上決戦の際にインペルダウンでlevel6の囚人を脱獄させ、自分の仲間に引き込んでいます。

現在最も危険な海賊といっても過言ではない黒ひげの情報を集めるため、自ら拉致された可能性が考えられます。

 

コビーは自ら黒ひげに加担した理由②:クザンとの合流

現在、元海軍大将であるクザンは黒ひげに加担しているとされています。

しかしクザンにも別の目的があり、今は黒ひげの下にいるのではないかと考えられます。

その一つとして、SWORDの存在があり実はクザンもSWORDのメンバーとして潜入しているのではないかという事です。

もしそうであれば先に潜入したクザンと合流し、クザンが集めた情報の共有が目的にあるのではないかと思います。

また、何かしらの行動に向けての準備をするための1段階として合流するという可能性も考えられます。

>>黒ひげ10番船の巨漢船長はクザンなのかの考察はこちら

 

ガープは黒ひげに勝てる?

弟子であるコビーを救い出すため、動き始めたガープ。

強力な力を有する黒ひげにガープは勝つことができるのでしょうか。

ガープの実力についてふれた後、黒ひげとの戦いについて考察していきます。

 

”海軍の英雄”ガープの実力

ガープは非能力者ではありますが、実力は本物です。

砲弾を素手で投げつける「拳骨隕石(ゲンコツメテオ)」や砲弾を100発連続で投げる「拳骨流星群」があり、腕力の強さが伺えます。

また頂上決戦では、戦闘力・機動力の高さを持つマルコに強力な一撃を食らわせ、エース救出を許しませんでした。

また映画ストロングワールドでは、金獅子をセンゴクと共に討ち取った過去が明らかになっています。

他にも同時代に白ひげ、ロジャーとも互角に渡り合う海軍として名を挙げています。

このように悪魔の実の力もなく、身一つでここまでの力を有するガープは、本当の意味で最強なのではないでしょうか。

 

黒ひげVSガープの行方は?

黒ひげとガープ果たしてどちらに軍配が上がるのでしょうか。

生身最強のガープですが、その力も全盛期ほどのものではないと考えられます。

それに対し、全盛期真っただ中の黒ひげ。

正面対決となれば黒ひげの方に分があるのではないでしょうか。

しかし、ガープも黒ひげ相手に何も策を講じないはずはありません。

作戦を立て戦いに臨むことでいい戦いができるのではないでしょうか。

黒ひげが持つヤミヤミの実は「悪魔の実の力を引き寄せる」ことができます。

そのため能力者は苦戦を強いられるわけですが、ガープは非能力者です。

ヤミヤミの実本来の引力に抵抗する必要がありますが、「闇水」の影響を受けることなく戦うことができます。

ただ黒ひげはもう一つの能力として「グラグラの実の能力」も保持しています。

黒ひげ自身がどの程度その能力を使いこなせるようになっているのか、これも戦いのカギになってくるのではと思います。

いずれにせよガープにとって苦戦を強いられる戦いになることは間違いありません。

 

まとめ

これまで「黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!」のテーマでお伝えしてきました。

私自身はコビーが自ら黒ひげに拉致されたのではないかと思っています。

そして黒ひげ海賊団の情報を集めた上で、自ら脱出しようとしているのではと考えています。

また元海軍大将であるクザンがSWORDのメンバーとすれば、熱い展開がきたいできるのではないでしょうか。

今後の動向にも注目していきたいと思います。

それでは今回は「黒ひげがコビーを拉致した理由は?ガープは黒ひげに勝てるのかも徹底調査!」と題してお届けしました。



最後まで読んでくれたあなたに、
無料でPS5や新作ゲームが手に入る方法をご紹介!

その方法は今話題のクレーンゲームができるアプリぽちくれで遊ぶだけ!

ぽちくれ

フィギュアやぬいぐるみは勿論のこと、新作ゲームやポケカ等も景品として並んでいます!

そんなぽちくれでは今だけ限定のキャンペーンを行っており、
新規登録で5回無料チケットが貰えちゃいます♪

ぽちくれ

クレーンゲーム初心者でも大丈夫なように練習機能も付いているので安心して下さいね。

アプリをダウンロードするだけで誰でも無料で挑戦できるので、
あなたも運試し感覚でチャレンジしてみてください♪

\今だけ5回無料チケット付き/

クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
クレーンゲーム「ぽちくれ」オンラインクレーンゲーム・オンクレ
開発元:SDエンターテイメント株式会社
無料
posted withアプリーチ